ホーム>鵬プランニングブログ>季節の花木~アベリア~
鵬プランニングブログ

季節の花木~アベリア~

アベリア
<別名:ハナツクバネウツギ、ハナゾノツクバネウツギ>


夏から秋にかけて

愛らしい小花が次々と咲きます。

植え込みや境栽垣に最適です。


abelia2.jpg


樹勢が強く、公園や街の植え込みには、欠かせない木のひとつです。

生長期間中ならいつどこで切っても、また萌芽して花をさかせます。

お手入れが簡単なので、庭木としても人気がある花木です。

 

分 類 スイカズラ科アベリア属の常緑性低木
原産地 中国・台湾
開花期 7~10月
花 芽 特に花芽というものを持たず、充実した枝から伸びた新梢に花をつけます。
春、芽吹く前であればどこでも切っても花が見られますが、
新梢は花が咲くまで切ってはいけません。
花 色 白、ピンク
用 途 寄せ植え、生け垣、グラウンドカバー

 

おすすめの種類

アベリア、ハナツクベネウツギ

ハナツクバネウツギ

公園などでよく見られる大型種。

 

 

 

アベリア,エドワードゴーチャー

エドワード・ゴーチャー

樹高60~80cmでピンクの花を咲かせます。

 

 

 

アベリア、コンフェッティ

コンフェッティ

白覆斑の葉は寒さにあうと淡紅色になる。
40~50cmの矯性種。

 

 

アベリア、ホープレイズ

ホープレイズ

不規則な淡黄色の覆輪斑が美しい。
生長は遅く地面をはうように横に茎を伸ばして成長していきます。

 

 


 

 

植えつけ

適期は、3月中旬~4月中旬、および9月中旬~10月です。

土質は選びませんが、植穴には腐葉土を5リットルくらい入れてよく踏み込み、高めに植えつけます。

整枝・剪定

ハナツクバネウツギは11~3月上旬に刈り込みますが、

他種はほとんど必要ないと思ってよいでしょう。

四季の管理

ハナツクバネウツギは放任すると大きなヤブ状の株になってしまうので、

ときどき強剪定を行いますが、そのほかはほとんど手がかかりません。

苗の増やし方

挿し木で増やします。2~3月の春挿しと6月下旬~7月の新梢挿しによります。

病害虫

特にありません。

 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
エクステリアブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoh-planning.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧