ホーム>鵬プランニングブログ>窓の向こうには!
鵬プランニングブログ

窓の向こうには!

まだまだ暑さの続く日々…皆様いかがお過ごしでしょう?
秋の気配を感じつつも、日中の気温は毎日”平年を上回る”日々―…

そんな暑い日の休日、フッと窓から下を見ると…「!?]
見てしまいました!! 居たんです!!! 驚きです!!!!
その実態は……右の写真です!?

あれ? イモムシに見えませんか?(逆さイモムシ!?) 私にだけ見えてる?
皆様―見えないでしょうかねぇ~…

暑い部屋からこんな感じに外を眺めつつおりまして、ちょっと”窓”について考えてみちゃいまして…
この場をお借りしまして、家の”窓”についてシリーズ(!?)でお伝えしたいと思います。

buro-warm.jpg

 

我社のメイン、外構工事には関係がないのですが―我が家の”窓”はこんなに楽しいものを見せてくれるので、ちょっと調べちゃいましたのでお付き合いください。
では、まず”窓”の種類についてですが…皆様は”窓”と聞いて、どんな”窓”を思い浮かべますか?
”窓”と一口に言っても、その種類は色々ありますのできっと皆様それぞれ違う”窓”を思い浮かべていることと思います。
”窓”の形によっても機能が異なっていて、取付ける場所にもそれぞれ向き不向きがあるそうです!

このシリーズでは、代表的な窓の9のタイプをご紹介します。
では、”窓”シリーズ 1回目の今回は、3つのタイプをお知らせします。

buro-window-hiki.jpg

引き違い窓

一番、普通に見られるタイプの窓になりますね。
ちなみに、上の不思議なものを見せてくれた我が家の窓はこちらのタイプの窓になります。(あっ、だれも我が家の窓には関心ないですね…)
こちらの窓は最低2枚の窓で構成され、左右に引いて開閉するものです。
窓の高さは、掃出し窓・腰高窓・高窓が一般的で目的により異なります。
全開した場合にも最低1枚分の窓が建具の中にとどまるため、開き窓などに比べると解放感は少ない!

buro-window-fix.jpg

FIX窓

「?」と思ったのは、私だけではないはず…と思いたい。
こちら、別名は「はめ殺し窓」!?
ガラスが固定され、開閉できない窓のことです。それゆえ通風の機能はなし!でも光を取り入れたり、窓外の景色を切り取って楽しむ事ができます。
取付ける位置を気を付ければ十分楽しめます。

buro-window-soto.jpg

外開き窓

窓枠の左右どちらかに取り付けられた蝶番によってガラスが外側にスイングするように開きます。
窓の面積すべてが開口部になるため、通風・採光・眺望と3拍子が揃った窓。網戸も内側に取り付けられます!
窓の大きさによっては、隣地境界に注意が必要なので選ぶときはご注意を!

ふぅ~…入力が遅いので、もうエネルギーが…。
まだ、色々ありますのでお楽しみに(?)しててください。知らない”窓”が出てくるかも……!

”窓”シリーズ・Pert2 でまたお目にかかれると嬉しく思います。
わたしも色々学んでまいります―…。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoh-planning.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧