ホーム>鵬プランニングブログ>HOH PLANNING in AMERICA 2nd.Days Part.2
鵬プランニングブログ

HOH PLANNING in AMERICA 2nd.Days Part.2

第3CP SANDIEGO.jpg
ポルトガル人によって種子島に鉄砲が伝来された1542年。
年を同じくして、こちらもポルトガル生まれの探検家ファン・ロドリゲス・カブリージョが
スペイン船にてロマ岬に到着。
ヨーロッパ人としては、初めてこの地に降り立ち、「サン・ミゲル」と名付けたことが
地名の由来ともなっているL.Aに次ぐ大都市。

そして「ファイタータウン」と呼ばれ、あの映画『トップガン』の舞台にもなったように海軍・海兵隊の基地が
多く存在し、 アメリカ本土を防衛するアメリカ太平洋艦隊の前衛基地も置かれていることから
「基地の街」とも呼ばれているのが私達が訪れた、このサンディエゴなのです。

皆様、本当にお待たせいたしました。
ここから、やっとアメリカっぽい景色の画像をお見せできます。

道の脇に無数に生えているヤシの木・・・

晴れ間の見えた青い空と洋風の建造物・・・

爽やかに、そして強く香る潮の風・・・

やっと「アメリカ来た~~~~~!!(≧∀≦)b」って感じを実感したのは、私もここからです。

U.S.A!U.S.A!左も隣もU.S.A!
(隣が日光東照宮だったら、それはそれで困るけどネ・・・)

そんなこんなで車内でサンディエゴの外観を4人で味わっていると、

「どうせなら美味しい料理を出すところで遅れに遅れた昼食を食べようじゃないか」ということで、後部座席組は「trip advisor」なるアプリで近辺のランキング上位メシ屋を検索中。

さらに全員、美味しいステーキを所望。

「ここは後部座席のWi-Fi情報班が頑張らねば」と、私も躍起になって検索中。

前方座席の運転班は駐車場探し。

そして前後の班とも整いました。

DSCN0112.JPG
DSCN0146.JPG
▲サンディエゴの街並。やっと西海岸って雰囲気になったよね。

▼サンディエゴで昼食したレストラン『THE GREEN FISH』
DSCN0122.JPG
▼『THE GREEN FISH』のサーロインステーキ
DSCN0120.JPG
▼『THE GREEN FISH』のフィッシュタコス
DSCN0121.JPG
それがこちらの『THE GREEN FISH』で御座います。

この写真では分りませんが、はためく国旗側のすぐ下は海岸です。

サンディエゴの海を眺めながらのランチ。
なんとも贅沢じゃないですか。

しかし店員の方から、4人に配られたメニューが全部英語表記で写真無し・・・。

そう、リトル東京のファーストフード屋は写真に助けられ、和食居酒屋はメニューが日本語だったのです。
4人の大人が雁首揃えて、筆記体で書かれた「sirloin steak」の綴りを探す眼差しはネットで検索していた時よりも真剣そのもの。

加えて、サーロインステーキをオーダーした時のこと。
店員さんがまた早口な英語で「ステーキの焼き方は如何致しますか?」と尋ねられて、「何言ってんだろう?」って顔して4人が一斉に眼を逸らし口籠る(笑)

ステーキを頼んだら、当たり前のように聞かれることなんだけどね・・・。
あれは、カッコ悪かった~。

PM15:00過ぎに遅い朝食&昼食となりました。

サーロインステーキは、正直ミディアムレアの割にはそこまで柔らかくは無かったけど、美味しく頂きました。

フィッシュタコスの方は、薄皮の柔らかい生地にキャベツの新鮮なシャキシャキ感があって美味しかったんですが、中間ぐらいにタバスコなどのチリ系では無く、鼻孔から抜ける様な辛さが際立っていて私は食べ切れませんでした。
 

食事を済ませた後、建築士の高橋さんが食事の前から行きたいと言っていた桟橋へ。

最初は桟橋の上に立てられている建築物は「お土産屋かな?」と思ったのですが、全て住居であったのが驚き。

しかも観光客や釣り人達の出入りが多い所であるにもかかわらず、窓が開けっ放しだったりもう堂々と住人と思わしき人が横になっていたり・・・(笑)

もう住んでいる人たちは見られているに慣れてしまって、平気な状態なんでしょうね。

サンディエゴ湾の海には、カモメが無数に飛んでいて、人間がカメラを向けていても動じない感じ。

慣れというのは、人も鳥も同じなのでしょうか。

桟橋から戻り、駐車しているところへ戻りつつも街々を散策。

途中で道路脇の植栽に、羽根を休めている小鳥を間近で撮影。
やっぱり慣れているのかな。

 商店街では大きなカボチャを売っているところに遭遇。

きっとハロウィンに備えたものなのでしょうね。
▼サンディエゴ湾の桟橋の風景。
DSCN0109.JPG
DSCN0143.JPG
▼桟橋から撮影した海岸沿いの風景。
DSCN0139.JPG
DSCN0141.JPG
▲桟橋の電灯に止まるカモメ
DSCN0125.JPG
▲サンディエゴ湾の海岸
DSCN0128.JPG
▲海岸沿いのマンション
DSCN0105.JPG
▲サンディエゴは日中、車通りが多かった。

DSCN0148.JPG
▲こちらの小鳥はカメラ目線

DSCN0149.JPG
▲大きいカボチャから小さいカボチャまで

DSCN0152.JPG

DSCN0147.JPG
サンディエゴの街を散策したり、お土産巡りを一通り終えて、PM17:30頃にホテルへチェックイン。

この日のホテルは『La Quinta Inn San Diego』。

リゾートっぽいホテルの室内に、茂木代表と建築士の高橋さんは甚く気に入った様子。

一方の向井,高橋コンビは部屋の広さは茂木代表と高橋さんの部屋より広いのですが、ホテル館内全て禁煙なので、寒空の外で喫煙しなければならない羽目に。

ホテル近くのセブンイレブンでお酒を買って、テレビでやっていたMLBのワールドシリーズを観ながら一杯。

そしてお腹が凹まないままに夕食へと向かったのですが、その頃にはアメフトで盛り上がっているスポーツバーしか営業しておらず、やむ得ず「Denny's」。

そう、皆さんも知っているデニーズです。

しかしメニューも店員のサービスも全く異なり、厨房のカウンターでもう出来上がっているのになかなか運ばれてこない!!

その上、量も多い、美味しくない。
(私のメニューは昼食の時とは、まるで違うベシャベシャした生地のタコスです)

ゲンナリして、ポツポツと雨が降り始めたホテルで部屋呑みして2日目を終えたのでした。

明日の天気予報は雨。

さぁ、どうなることか・・・。

to be continued the latter part. ▶▶

Author the by クレジットサイン.jpg


hoh-planning in america backnumber.jpg

★ ロサンゼルス ダウンタウン編
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.2

☆ サン・ディエゴ・フリーウェイ~サンディエゴ編
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.2

★ ティフアナ・ハリウッド編
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.2
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.3

☆ サンタモニカ~帰国編
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.2


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。

にほんブログ村

$

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoh-planning.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧