ホーム>鵬プランニングブログ>HOH PLANNING in AMERICA 4th&Last.Days Part.2
鵬プランニングブログ

HOH PLANNING in AMERICA 4th&Last.Days Part.2

第8CP santamonica.jpg アメリカ出張 4日目の後編。
今回、いよいよ最終回。
今まで読んでくれた方、本当にありがとう。

え?「全て読んできたが、お前らいつ出張仕事してんだ」って?

そうだね。この際、出張ではなく旅行って言っちまうか。やらいでか。

ははは、いいじゃないですか。
休日だって仕事しなきゃいけない職業で御座いますから・・・。

そこ行くと今年2月に入ったばかりの私はツイてました。

私達4人は『サンタモニカ・ピア』のゲートを潜りまして、観覧車などが見えている場所へと向かいました。

昨日の「ナイアガラすっ転び事変(勝手に命名)」で両足が歩くたびに痛かった私は、ゲート入ってすぐの急な下り坂に少しゾッとしておりました。

下りはいいけど、帰りは上る・・・相当、足が痛くなりそうだ、と・・・。

そして桟橋に入ると、木面の凹凸が余計にキツイ。

そんなこんなで、私は3人よりも歩くのが遅れて後方で歩きながら、これまでの中で最も綺麗だったサンタモニカの海を眺めておりました。
(メガネが壊れて、よく見えませんでしたけどね・・・)

サンタモニカ・ピアの桟橋は、観光客が多く、テラスのある喫茶店やレストランなどは、観光客の賑わいにも負けない盛況な様子。

さすがは、アメリカ西海岸でも指折りのリゾート地!

私達も、未だに無念にも仕事の都合でアメリカに行くことが出来なかった・・・高野のお土産を、このサンタモニカで物色。

しかし、買ったのは別の人のお土産でした。

一体、どこで買うんだろう?明日は日本へ帰るというのに・・・。



「さすがに野郎四人で、サンタモニカ・ピアの遊園地に行くのも嫌だな」ということで、遊園地には入場せずに昼ご飯の場所を調べながら、4人はサンタモニカ・ピアを後にしました。

ここでまたサンディエゴ以来の『Trip advaisor』によって、サンタモニカ近郊の美味しいレストランを検索したお店へ到着。

なんでも”美味しいシーフードを食べさせてくれるお店”なんだとか。

いいね~!シーフード!
私はまたてっきり、サーロインステーキかと思って心配したよ・・・
▼サンタモニカ・ピアの入り口ゲート
DSC_0251.JPG
▼サンタモニカ・ピア内の様子
DSC_0001.jpg
▼サンタモニカ警察・サンタモニカ・ピア派出所
DSC_0002.jpg
▼サンタモニカの海
DSC_0255.JPG

▼極上のクラムチャウダー。サンタモニカはホント素晴らしい。
DSC_0260.JPG
▼他の方のメインメニュー。向井がポーズしているのでカットしときました(笑)
DSC_0262.JPG
▼私のメインメニュー。見た目によらず、入らなかったリゾット。
DSC_0261.JPG
どうですか!!物凄く美味しそうでしょ?

実際、アメリカに来た中で1番美味しかった私的No.1料理は、左の『クラムチャウダー』です。

最初、袋に入った小さな丸いビスケットも一緒に添えられてあるのですが、それをクラムチャウダーの中に。

表面がポコポコとしているでしょ?あれが、ビスケットが入っている状態。

スプーンひと匙のクラムチャウダーを口の中に運べば、優しいホワイトソースのコクと魚介の旨味だこと。
ちゃんとエビや魚介が中に入っていてホワイトソースにダシのエキスを感じるんです。

魚介の身はプリっと締まっていて、プリプリ感とビスケットのサクサク感をホワイトソースが上手く包んでます。

こっちへ来て正直、ようやく当たりメニューにありつけたと思ったくらい、今までのは何だった感さえも押し殺して夢中で食べてました。

そしてメインメニューは、茂木代表と建築士の高橋さんがパスタで、向井がまた懲りずにジャンクのハンバーガー。
どちらも結構なボリューム。

そして私の『焼ホタテのチーズリゾット』もテーブルにご登場。
登場時から、もはやパンチのある香りを放っておりました。

それは強烈なチーズ臭。

好きな人は恐らく大好きになれる逸品であることは間違いありません。

大ぶりのホタテの味も濃厚で野菜も新鮮そのもの。

ただ、リゾットだけが口に運んで喉元を通るたびに、ボディーブローのように効いてくる重さ・・・。

完食出来ずに、お持ち帰りいたしました。

ただホテルに戻った際に、食べようとしたら更に強烈なチーズ臭で手は付けられませんでしたが・・・。

サンタモニカ3 地図.jpg
昼食を終えた4人は、ロサンゼルス市内に戻ろうと車を走らせました。
しかし、帰りは行きよりも大渋滞。
何故なら、私達は北アメリカで最も交通量の多い国道10号線に入ってしまったので御座います。

道中にアウトレットを発見しトイレ休憩&ショッピング。
そこでようやく一通りのお土産を揃えて、また渋滞。
いつになったら、帰れることやら・・・。

【そんな車内の会話】

茂木代表「夜は、〇☆※◎∮に行ってみないか」

高橋「〇☆※◎∮ですか?」

茂木代表「うん。ちょっと調べてくれる」

〇☆※◎∮の場所を検索中・・・

高橋「近いところでは、メルローズに1件あります」

茂木代表「またメルローズに行くのは嫌だなぁ」

高橋「サンタモニカにもありますけど」

茂木代表「遠いなぁ。そうなんだよ、サンタモニカに密集してるんだよなぁ」
DSC_0263.JPG

そんなこんなでホテルに到着し、近くの店でうどんを食べ、明日の為に早々とホテルに戻った建築士の高橋さんと別れて、2軒目へ。
ど~~しても諦めきれない茂木代表は、タクシーで、この近くでおすすめの〇☆※◎∮へと向かいました。
はい、私と向井も同行致しました。

さて〇☆※◎∮とは一体なんでしょう?


おまけチェックポイント.png
ホテルからタクシーで15分。辺りの闇夜に灯る鮮やかなネオン。
ホテルマンのように出入り口に黒服の男が佇んで、タクシーを降りた3人を出迎える。
クラシックなレンガの建物には似つかわしくないほど、建物内部から大爆音が響く。
ここは、ストリップ『ジェントルマンクラブ』で御座います。
内部の模様は、割愛させて頂きますが、個人的には結構楽しかったですよ。
もっとお金があったらね。

茂木代表が諦めきれずにいたストリップ。
「ちょっとだけよ。アンタも好きねぇ~~~♪」

翌朝、フライトが早い茂木代表と高橋さんは、早々にチェックアウトし遅れること4時間後に向井・高橋コンビもチェックアウトして空港へと向かいました。

「あと3日、あと3日あれば一人でもラスベガス行けたんだけどなぁ。あと3日(アメリカに)居たかったなぁ」と空港へ向かうタクシーの中で呟く向井。

「また頑張って来れるようにすればいいじゃないですか」(名言キター!)

そう。その時は、当時、実籾で奮闘中の高野さんも一緒にね。

何はともあれアメリカへ行った皆様、留守を任されていた皆様、お疲れ様でした。

お・し・ま・ぃ
 
DSCN0237.JPG

 


 いやいや、待て待て!これじゃオチが無い!!

実はアメリカへ渡米した4名には罰ゲームがご用意されておりました。
それは皆さんも、もうお分かりですね?

向井・高橋は渡米中の残務5日分。
茂木代表・建築士の高橋さんは、10日分の山積した残務(笑)。

 OH!NO~~~~~~~~~~!!!(≧□≦)

「ハハハ、ステーキよりボリュームあるだろう?君達」と居残り組が言ったとか言わなかったとか・・・。

日本じゃなくて、今度は現実から離れたい・・・。チャンチャン♪
- Fin -


Author the by クレジットサイン.jpg

 


hoh-planning in america backnumber.jpg

★ ロサンゼルス ダウンタウン編
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.2

☆ サン・ディエゴ・フリーウェイ~サンディエゴ編
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.2

★ ティフアナ・ハリウッド編
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.2
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.3

☆ サンタモニカ~帰国編
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.2


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。

にほんブログ村

p

p

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoh-planning.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧