ホーム>鵬プランニングブログ>HOH PLANNING in AMERICA 1st.Days Part.1
鵬プランニングブログ

HOH PLANNING in AMERICA 1st.Days Part.1

アメリカ国旗.jpg

10月26日(土)~10月31日(木)まで、アメリカンガレージ及び新たなエクステリアの商品を市場調査を兼ねて
アメリカはロサンゼルスまで出張に行って参りました。

26日の出航日は台風27号が成田空港に直撃する可能性もありましたが、何とか関東上陸を避けてくれた様で、至って通常通りのフライトで助かりました。
(でも台風28号が飛行経路上にあったので、途中でお茶がこぼれるほど飛行機が激しく上下に揺れに揺れていましたが・・・)

いや~しかしアメリカ本土は遠かった・・・。

成田空港からトム・ブラッドレー国際空港まで9時間30分。そしてエコノミークラス。
暇だし、足を伸ばせない9時間半は長旅を感じるには十分すぎる時間で御座いました。



第1CP LOS ANGELES in downtown.png


トム・ブラッドレー国際空港に到着してからは、厳重な入国審査を受けて税関も厳しく、何度パスポートを提示したことか。

弊社のデザイナー向井はさておき、私はそんなに見た目的にも怪しい人間では無いと思うんですけどね!!

そんなこんなで空港を出てレンタカーのシャトルバス探しをするのですが、私も向井もアメリカ本土初体験。

初めて肉眼にて見渡すロサンゼルスは、天候も曇りで霧にも包まれているせいか。
どんよりした感じで、アメリカ本土に来たという実感は私にはまだありませんでした。

空港を出てしまうと、右も左も分らない状態でシャトルバスのポイントが見つからず、直接宿泊先のミヤコホテルに行くことに決めたのです。

ミヤコホテルはホテルの名前通りに日本人客向け?のホテルのようで、ホテルマンの方の中には日本語が練達な方もいらっしゃいました。

そこで「ハーズレンタカーのある場所は何処ですか?」と向井が尋ねたのですが、そのホテルマンは日本語がしゃべれず・・・。

ネイティブな英語の節々を掻い摘みながら、聞いてみると「ユニオンステーションにハーズレンタカーはある」的なことを言っているようでしたので、いざユニオンステーションへ。

しかしながら、いい大人が2人して、『はじめてのおつかい』状態です。

歩行者用信号すら、進んでよいのか悪いのか・・・。
しかも押しボタンを常時押して行かないと、歩行者信号は進めにならないと来たもんだ!
1度命知らずに、結構な大通りを日本で言う所の赤信号で渡っちゃいましたけどね・・・。

いい大人が2人して、『はじめてのおつかい』状態ですから。

DSCN0016.JPG
DSCN0037.JPG
▲ロサンゼルスのダウンタウンの街並み
DSCN0045.JPG
▲初日に宿泊したMIYAKO HOTEL。
ロビーのソファーがフッカフカでしたよ。
DSCN0040.JPG
▲日本でいうところの青信号。
これがまた一瞬しか、この状態が無いんです。
DSCN0041.JPG
▲日本でいう青信号の点滅状態。
手の横の数字がない時が赤信号の状態。

DSCN0017.JPG
▲リトル東京ステーション。
ダウンタウンの中に街並みも東京を模した日本村などがある日本人が親しみやすい?区域です。
DSCN0020.JPG
▲やっとユニオンステーションに到着。

本場のネイティブな英語で説明して下さったホテルマンの方や、通行人のアメリカ人の方などにユニオンステーションの場所を聞きながら歩き続ける向井と私高橋。

高橋「あっ、駅がありましたよ」

向井「やっぱりオレの英会話通りだった」

でも最初に見つけたのは、ユニオンステーションではなくリトル東京ステーション。

向井「でも、なんか違くない?ココ」

高橋「そうですね」

そりゃそうです。リトル東京ステーションですから。

高橋「あ、『LITTLE TOKYO STATION』って書いてありますよ」

向井「それじゃ、この1つ前の駅だ」

と、そんなやりとりで次の駅まで歩くこと約20分弱。

ようやく辿り着いたユニオンステーション。

ゴール(目的地)に辿り着いたと確信していた2人に、そこでまた更なる難関が待っていたとは知る由もありませんでした・・・。


ホッと安堵しながら駅に入る向井・高橋コンビ。

しかし駅が大きいので、すぐには『ハーズレンタカー』を見つけられず、案内所にて聞くことに。

すると案内係の人

「奥行って、突き当りを右だ」と教えてくれて、また一安心。

見知らぬ異国の地でも何度も難関を乗り越えていると、間違った思い込みでいるまま2人は案内してくれた通りに進む。

進む・・・進む・・・進む・・・またまた進む・・・アレ?駅を出ちゃった・・・

それらしいモノは見つけられなかったので、更に進む・・・進む・・・駅からどんどん離れても進む・・・

ちょいとここらで、向井がバスの案内係の人に聞いてみた・・・すると。

「オレはレンタカー屋じゃねぇ!バス屋だ!!」

そりゃ、もっともだぁ。

また駅に入る・・・進む・・・進む・・・写真を撮りまくる高橋を置き去りにしてでも向井は進む・・・

ちょいとここらで、電車屋の駅員さんに聞いてみた・・・すると。

「向こうの奥のブルーライトが光ってるところを左だ」

Oh!Good Job.

戻る・・・戻る・・・ひたすら駅の掲示板付近まで戻る・・・駅の中を走るカートにクラクションを押されても戻る・・・

アレ?行き止まりになった。

仕方なく駅内をウロウロしてみて、ようやく見つけた『ハーズレンタカー』。

「あの駅員。全然違う所にあるじゃねぇか!」と向井が憤慨しているご様子。
(実は、案内係さんの言うことが当たっていて、私らが道を間違えていただけなんですけどね)

そして『ハーズレンタカーデスク』に到着。

しかしそのデスクには誰も居ない・・・数分待ってみた。

すると車のキーを持った金髪でアメリカの若奥様風の人が、キー返却ポストに鍵を入れて2人に一言。

「ここのレンタカーデスクなら、もう営業終わってるわよ♪」

高橋「エーッ!!」
向井「本当だ。営業時間14:00までって書いてある」
(ちなみに、その時点での時刻は17:40 日本時間では27日の午前9時40分)

何しに来たの?ユニオンステーション・・・・・・。

(しょげないでよBaby by B.B.クイーンズ)

DSCN0022.JPG
DSCN0034.JPG
▲ユニオンステーションの建物と周辺地域の街並み。
なんか「海外に来た」って実感を持つには十分な佇まいです。
DSCN0028.JPG
▲駅の入り口。インフォメーションから撮った内部の様子。
DSCN0033.JPG
▲アメリカの電光掲示板。
5つの路線が通り、12番ホームまである割と大きな駅。

to be continued the latter part. ▶▶

Author the by クレジットサイン.jpg


hoh-planning in america backnumber.jpg

★ ロサンゼルス ダウンタウン編
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  1st.Days part.2

☆ サン・ディエゴ・フリーウェイ~サンディエゴ編
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  2nd.Days part.2

★ ティフアナ・ハリウッド編
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.2
HOH PLANNING  in  AMERICA  3rd.Days part.3

☆ サンタモニカ~帰国編
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.1
HOH PLANNING  in  AMERICA  4th&Last.Days part.2


にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。

にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hoh-planning.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧