ガーデニング

ガーデニング 夜の演出

 

夜庭003.jpg

 

 

ーデニング人口は今、加速度的に増えて弊社鵬プランニングもおかげ様で「庭まわり」のお問い合わせやご相談、ご依頼などが増えております。
各ご施工主様それぞれ色々な工夫とアイディアでご自宅の庭まわりを表現されているのですが、明るい昼間のガーデンプランだけご依頼されている事が見受けられております。
しかし、『庭まわり』というものは昼間だけでなく夜も実は重要なのです!


まずはその理由から、ピックアップして参りましょう。

 

夜庭010.jpg 夜庭009.jpg 夜庭002.jpg 夜庭008.jpg 夜庭004.JPG

※画像をクリックすると拡大写真がご覧になられます。
 

ガーデニングの夜の演出の重要性

ーデニングに何故、そこまで夜の演出が重要なのか?
賢明な皆様なら、うすうす承知しているとは存じますが、夜の庭演出には『セキュリティ』という面でも考える必要性が御座います。
これから徐々に夏の足音が近づいて猛暑の夏が到来した時、空き巣はクーラーの室外機の音で在宅かそうでないかを判断します。
そしてご家族が揃って外出している時に、網戸にしたまましてしまうとか何かと用心が薄くなったり、締め切っていたとしても夜に侵入する際に、真っ暗なお庭では格好のターゲットにもなりかねません。
またご家族が自宅に在宅している際に侵入された時でも、やはり玄関の照明だけに限らず庭まわりに1つ2つの照明がセキリティとして必要かと存じます。
それは夜長の秋冬でも同じです。

『庭の植栽に対してのライティング演出』『不審者の侵入を防ぐための防犯用の照明』
これから庭まわりのプランをお考えの皆様には、この2点をガーデンプランをお考えに加えて頂ければと存じます。

それでは今度は、花や植木に対しての夜の庭演出をご紹介致しましょう。

夜の庭まわりの演出こそ、他のお宅と差が生じるポイント!

夜庭012.jpg
夜庭013.jpg
夜庭015.jpg

角、夜間を視野に入れるのであれば、照明による演出と兼ねて「月下美人」や「夕顔」など夜に咲く花などをリビングから見える庭に据えておくのは如何でしょうか?
「ニオイバンマツリ」や「イエライシャン」など、夜になると良い香りを放つ花や樹木などを植栽するのも良いかもしれません。

間のお庭とは、また装いを変えたお庭として演出。
これからガーデニングを行うならば、個人的にも近隣にお住いの方々の客観的な主観でも視覚と嗅覚で楽しませるお庭にするなんて実に有意義な土いじりだと感じます。

し新築のお宅でガーデニングをお考えの皆様のお住まいが、電灯などが少ない場所ならセキュリティを重視したお庭を。そうでなければ、夜でも視覚と嗅覚で楽しませることが出来るお庭などプランのひとつとして考えてみて下さい。

夜庭007.jpg 夜庭006.JPG

夏のガーデニングや庭まわりの害虫対策

夜庭016.jpg

庭まわりにこだわると気になってくるのが害虫対策です。
どんなに綺麗な庭だったとしても、コバエやナメクジ、ミドリムシなどが多いと手入れをしたくなくなってしまいますよね?

そんな時に、この『ニームオイル』がお勧めです。
100mlで大体1000円もしません。

また夏は、あの”黒光りして気持ち悪いヤツ”(呼称するのもイヤです)も凄く気になります。私も苦手ですし、大嫌いです。
その対策にもお役立ち頂けますので、下のチェック工程をご覧ください。


 

CHECK.1  空のペットボトルに水を入れて、ニームオイルを3,4滴垂らし、中の水が白っぽくなるまで振りましょう。
CHECK.2  (※かぶれる恐れもあるのでゴム手袋や軍手をして下さい。)
水の入ったじょうろや霧吹きに、ペットボトルの液体を適当な量を入れて薄める。
霧吹きの場合は、葉っぱ1枚1枚に吹きかけましょう。
じょうろの場合は、庭木に葉っぱから根元にかけて浴びせてあげましょう。
CHECK.3  玄関や庭の照明にコバエなどの虫がたかる場合にも、使わなくなった雑巾を水に湿らせてペットボトルの液体を適量垂らし電球を拭きましょう。
CHECK.4  ゴキブリ対策には、CHECK.2同様に霧吹きで玄関扉前や排水溝、換気扇周辺、勝手口扉前後に吹きかける。
更に吸水性のある割り箸やスポンジなどをペットボトルの液体に染み込ませて、これらのポイントの目立たない部分にでも刺しておいたり、置いておいたりすると長時間効果が持続します。
CHECK.5  植木や花の落ちた枯葉は処分せずに、木などの根元に集めておくと枯葉自体にも効果は残っているので効果的です。

 

夜庭001.jpg 夜庭011.jpg

 


夜のジョギングをしている所、庭の花々の良い香りで足を止めてしまいたくなるような庭造りは、きっと自分やご家族の癒しの空間としても愛されることでしょう。
折角の土地、折角のお庭です。
だからこそ昼間だけでなく、安全性と魅せ方を考えた「夜のガーデン」をお考えになってみて下さい。
それは「自己満足」ではありませんよ。
ガーデニングに正解はありませんし正解があるとするのならば、それこそ「後悔しない為の満足度」なのですから。

是非、弊社鵬プランニングにも貴方様の後悔しない為の庭づくりにお役に立たせて下さい。
お電話やメールなどでご相談するだけでも構いませんよ。
皆様の描いた空間に近づけられるように手助けさせて頂けることを、従業員一同心よりお待ち申し上げております。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

千葉県でガーデニングがしたくなる。

 

ガーデニング1.jpg 葉県でガーデニングをする。のブログ(詳しくはコチラ→『千葉県でガーデニングをする。』)の反響が良かった為、今回は『ガーデニングがしたくなる』という尺度で紹介して参りたいと思います。

さんは「食の安全性」というものにどれだけの認識力が御座いますでしょうか?
今年の3月28日に安倍内閣がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)へ正式に乗り出すことを発表致しまして、専門家の中では「今後の食品輸入の関税では今まで通る事の出来なかった食品添加物の食品や残留農薬の基準指数が数倍,数十倍の野菜や果物などが輸入されるかもしれない」とも予測されております。
ガーデニング2.jpg ガーデニング4.jpg ガーデニング7.jpg ガーデニング6.jpg ガーデニング3.jpg

※画像をクリックすると拡大写真がご覧になられます。
 

「食の安全性」でも家庭菜園のガーデニングを

の安全性が低下する。そんな声が多く枚挙として挙がっている今こそ、庭のあるお宅ならば自宅で家庭菜園などを行うなど自家製の食品で最も安全性のある食材を作っていく点でもガーデニングが賑わいだしている要因かもしれません。
また近年では家庭菜園利用者がやはり急増しており、市民農園を利用する方も多く使用希望倍率は全国平均でも100~300倍に至っているそうで、折角お庭のあるお宅でしたら毎日の食卓の安全を図る上でも行動に移してみては如何でしょうか?
ガーデニング5.jpg


 
庭菜園もマンションなどの庭のないところでもベランダにプランターを用意すれば作れる為、育てる事も簡単です。
農薬などに不安があるのでしたら、ご自分で無農薬栽培に挑戦したり、市場にはあまり出回っていない珍しい野菜なども栽培は可能です。そこで簡単ですが家庭菜園の方法を紹介して参ります。

 

生育期に大切な栄養を与える。
野菜でも夏に実るもの、冬に実るものとそれぞれ生育期が異なります。その生育期に関しては、売っている野菜の種などの袋に表示されていると思いますので省略いたしますが、生育期に「窒素」,「リン酸」,「カリ」の3つは生育期に補給は欠かせません。
これらは自然の土には枯葉や虫の死骸などによって補給されますが、プランターの場合は自然から切り離された環境になるので肥料として与えなければなりません。
だからこそ、土を肥料に混ぜた上でで種を撒くもしくは苗を植えてあげましょう。
また生育期とは異なる時期は栄養を必要としない為、無駄な栄養に水分を吸収されて苗がダメになってしまいます。

家庭菜園の土壌造りに欠かせない石灰
雨が降ると土壌は酸化が進みます。酸性化していくと野菜の根が傷んでしまったり、リン酸を上手く吸収する事を阻まれたりします。土の中にいる微生物も酸性化すると、その土に住めなくなって生育が悪くなる原因にもなってしまいます。
そんな時に消石灰や苦土石灰を使用してみるといいでしょう。
消石灰は、土の酸性を中和する成分が多く入っており、少ない使用料で済みます。
苦土石灰は、苦土成分と石灰成分が含まれておりますので作付け前に毎回使用すると良いかもしれません。

ガーデニング8.jpg   ガーデニング9.jpg
「家庭菜園で自ら育てた野菜が、食卓に。」
自給自足で経済的ですし、食品の安全性や味さえもおそらくより美味しく感じられることでしょう。
  お子様がいらっしゃるご家庭でありましたならば、収穫の際はお子様と。
いや「ちょっと、庭で一番大きくなっているナス獲って来て」と、家から最も近いおつかいなんかも出来るでしょう。

趣味と実益を兼ね備えた安全で経済的な”家庭菜園”
花々のガーデニングは花が咲いた時がゴールでしょうけれども、野菜たちは花が咲いて実るまでがゴール。
待ち遠しくもあり、視覚からではなく味覚からも楽しめる。
「あの野菜、早く収穫しないと…」、「今度は何を育ててみようか」
そんな庭づくりも色々とイメージを膨らませる『至高の時間』になるのではないでしょうか。
是非、そんな幸せな時間を弊社鵬プランニングにもお電話またはメールでお聞かせください。
相談するだけでも構いませんよ。
皆様の描いた空間を手助けさせて頂きたいと思っております。

 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

千葉県でガーデニングをする。

 

ガーデニング画像NO.1 ーデニング人口は2000年頃をブームのピークと比べると花の需要が低迷したり、リーマンショックによる不況などの煽りもあり、2007年~2009年は停滞しておりました。

かし近年、団塊の世代の定年が増え続け、余暇を楽しむ1つのコンテンツとしてガーデニングのブームが再燃し始めており、ガーデンエクステリアは2009年の経済市場は約429億円に対して昨年の経済市場は467億円と伸び率は104.7%と上向き傾向に御座いますので今年は「アベノミクス」効果によって更なる伸び率が期待出来ると予測されております。
ガーデニング画像NO.2 ガーデニング画像NO.3 ガーデニング画像NO.4 ガーデニング画像NO.5 ガーデニング画像NO.6

※画像をクリックすると拡大写真がご覧になられます。
 

外構屋のガーデニングが上手な秘訣とは

にガーデニングと言っても、その手段や見せ方は千差万別。
一時はガーデニングにハマってやってみたものの、毎回度々に亘って生えてくる雑草取りや三日坊主で所々の花が路面や敷地内に散らかっていて掃除もしていないものほど、見ていて酷いものはありません。
上のガーデニングの綺麗な写真は、一日一日の手間と丹精が込められているからこそ、見る者を引き寄せる魅力ある庭が出来上がるのです。
しかし、それでもガーデニングが上手くいかないという方の為に、外構屋さんが施工するガーデニングの秘訣をお教えいたしましょう。

 

ガーデニング画像NO.7 ーデニングは花と緑の配置が大きなポイントと言っても良いでしょう。
草花中心でガーデニングされた庭は、シンプルでガーデニング初心者には管理をしやすいのですが、平面ばかりでの演出でいまひとつ物足りなさが出てくると思います。
そういう時は、まず草花を配置する前に、高い樹木を植えるポイントから考えましょう。
高低差と奥行きが生まれて、立体的なガーデニングになることでしょう。

し新築のお宅でガーデニングをお考えの皆様の中で、新築施工時から既に樹木が植えられている敷地でありましたら、その樹木を切るのではなく、シンボルツリーとして樹木の周辺から庭いじりを行うといいでしょう。
 

たワンポイントのガーデニングをお考えの皆様でございましても、やはりまずは主役(中心を担うもの)をシンボルとして、『シンボルをどのように引き立たせようか』をテーマとして考えてみましょう。
皆様のお宅の庭まわりで主役となるものは何なのか!?
出来たら、主役となり得る樹木があることが最高ですが、人によってテーマというものは個性の数だけあります。
家族でガーデンバーベキューをお考えの方でありましたら、主役をバーベキューコンロと家族で囲む食卓でも良いのです。

ガーデニング画像NO.8   ガーデニング画像NO.9
こちらのガーデニングはエントランスの照明を主役としてガーデニングを演出しております。
こうなると夜のライトアップに照らされた花々がどのような顔を見せてくれるのか楽しみでもあるというものですし、第三者の見る目も引きますよね?
ガーデニングはどんな独創性のあるガーデンデザインであろうとも、自己満足ではやはり誰も関心を持ってくれません。
「人の目を意識してこそのガーデニング」をモットーにしているからこそ、外構屋さんが施工したガーデンデザインは魅力的なものになるのかもしれません。
  こちらはのガーデニングデザインは、ベランダにある甕池の周囲に和風をイメージした植物や小物類で彩っていることによって、骨太というは落ち着いた印象に仕上げております。
ガーデニングが何も庭だけではありません。
演出を施そうと思えば、どこでもガーデニングは実現出来る。
ベランダなどはスペースも狭く、手入れをする箇所も限られている為にガーデナー初心者の方にはオススメかもしれません。

エントランスから入れば、足を止めたくなるような”プライベートガーデン”
新築施工をお考えの皆様の中には、そんなイメージを浮かばせているかもしれませんね。
「あの樹木を門扉付近に植えてみようか。」
「私はガーデニングもいいけど、野菜を育てて家庭菜園にしてみたい。」
色々とイメージを膨らませる『至高の時間』でしょう。
是非、そんな幸せな時間を弊社鵬プランニングにもお電話またはメールでお聞かせください。
相談するだけでも構いませんよ。
皆様の描いた空間を手助けさせて頂きたいと思っております。

 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

1

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧