ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|温もりのある門まわり|No.067:千葉県市川市M様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|温もりのある門まわり|No.067:千葉県市川市M様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

市川市 エクステリア 067-01
木目調のトータルコーディネート。落ち着いた雰囲気で、植木も映えるエクステリアに。
市川市 外構067-02
シンボルツリーのヤマボウシ。
花言葉は[友情]、秋になるとイチゴのような可愛らしい実をつける。
 
市川市 外構067-03
 

施工ポイント

道路に面している所に門袖と門壁を作り、エントランス周りのプライバシーに配慮しました。
建物との調和を図る為、ブロックは陶器の風合いをコンクリートで再現したベスロックを使用。
高さと素材の違う門壁を真ん中にする事で、メリハリができアクセントになります。
木目調のタイル・サイン・ポストでトータルコーディネート。
木の温もりが感じられて柔らかい印象の外構です。

アプローチの階段には手すりを設置して安全性も確保。
淡い色合いタイルも、主張しすぎず、うまくまとまっていますね。

シンボルツリーは株立ちのヤマボウシ。
軽やかさがあり、高さの抑制もできるので都会の住宅地にオススメです。

 

施工関連情報

施工エリア  :千葉県市川市

 

使用した製品  
ブロック: ベスロック
手すり: アーキレール
   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧