ペットと暮らす庭

人生を豊かにしてくれる大切な家族としてかけがえのないペット達。最近ではワンちゃんや猫ちゃんなどの大切なパートナーがいるお宅は、珍しくないと思います。そのペットたちと仲良く暮らしていくためには、どんなお庭造りがいいのでしょうか。また現在は犬も猫も飼っていないものの、マイホームを購入したのを機に、犬や猫、うさぎなど色々ペットを飼いたいなと考えられる方も多いと思います。

まずは安全に過ごしやすい庭を

お庭で自由に遊ばせたい場合は、周囲に高めのフェンスを張りめぐらせることで、外に万一出た場合の、事故防止や人に危害を加えることなどを防止することができます。先々を考え、年老いた時も体の負担が少ないように、屋内と庭の高さがある場合は、外へのアプローチをゆるやかにしてやったり、ケガ防止のため足などをはさんでしまわないように隙間を設けないようにすることも重要になってきます。フェンスの高さや首や足が挟まってしまわないかなども重要となってきます。

次に、快適に過ごせるエクステリアに

玄関先にあると便利なアイテムといえば、玄関や門のところに散歩前にちょっとつないでおくドッグステイを設置したり、お湯のでる水栓を置くことで、外から帰ってきたときに寒い思いをせず足を洗うことができます。またシンボルツリーで落葉樹を植えてやることにより、春夏は木陰を作るので、涼む場所を作ってやることができますし、秋冬は、葉を落とすのでほどよい陽だまりを作ってやることができます。

掃除のしやすさも重要な鍵

毛が抜け変わる季節は、庭にも毛がたまりやすくなりますので、掃除がしやすいように床面を考えておくことも重要です。爪を立てて歩くので、あまりつるつるとしていると足腰に負担がかかりますし、うんちなどの排泄物もさっと流せるように衛生面でも掃除がしやすい床面を選んでやることが重要です。またウッドデラスを設置することで、室内で行うと大変なちょっとしたトリミングやブラッシングスペースとしても活用できます。

外に出られない猫ちゃんにも快適ガーデンルーム

年中利用でき、空気の入れ換えのしやすいガーデンルームは、太陽と風を自由に操ることができ、雨でお散歩などが出来ないときでも、ペットにも人にもストレス解消になります。また猫ちゃんが安全で脱走できない庭を作るというのはなかなか難しいですが、日当たりのよいサンルームは、猫ちゃんにもおすすめ。お気に入りのキャットタワーなどをおいて、人工芝を敷いて上げてもよいでしょう。

当社なら、専任デザイナー制で、安心してプランの打ち合わせ・設計・施工まで任せていただけます。四街道市や千葉市を中心に千葉県全域から首都圏まで、おしゃれなエクステリア・新築外構・外構リフォーム・アメリカンガレージのことなら鵬プランニングにお任せください。

くつろげてかつ快適にペットと過ごせるエクステリアはどんなものかお気軽にご相談ください。

PAGE TOP