Your Designer

お客様だけの“専任デザイナー制”

プランの打ち合わせからデザイン、工事の管理まで、お客様専属のデザイナーがフルサポートいたします。
プランのご相談や施工後お困りごとを誰に相談すればいいのか、もう迷うことはありません。

■“トータルプランニング”のもう一つの意味とは

「エクステリア全体を総合的にご提案すること」は、“トータルプランニング”を実現するためにはとても大切なことです。

そして、鵬プランニングが掲げるトータルプランニングには、これを支えるもう一つの柱があります。

それが、ご相談からデザイン~工事立会い~お引渡しまでを全て一人で担う、お客様だけの“専任デザイナー制”によるフルサポートシステムです。

エクステリア全体を総合的にご提案するのが、トータルプランニングにおける“ヨコ”の軸だとすると、この専任デザイナー制こそが、トータルプランニングを“タテ”に貫く軸となるものです。

■一般的なエクステリア専門店では・・・

常、お客様がエクステリア専門店に問い合わせると、まずは営業担当から始まり、そこからデザイン担当と打ち合わせ、施工が始まれば工事担当となり、施工後のアフターメンテナンスはメンテナンス担当へ。

現在、エクステリア専門店のほとんどが、このような分業制を取っています。
なぜなら、エクステリア専門店にとっては、この方が「スタッフを短期間で育てやすい」うえに、「仕事がやりやすい」ためです。
デザイン担当ならデザインのことだけを、工事担当なら工事のことだけを知ってさえいれば、他のことを学んだり経験したりせずに済むからなのです。
しかし、お客様の暮らしの質に大きく関わるエクステリアにおいて、会社の都合が最優先されることは、決して良いことではありません。

優先するのは会社の都合ではなく、あくまでもお客様にとってのメリットが最優先されるべきです。
そして私達は、この様な分業制にはお客様にとって、多くのデメリットが隠れていると考えています。

■分業制を採用しない理由

たとえばデザイナーが、工事に用いる商品の特徴や価格を把握していなかったとしていたらどうでしょうか?

同じデザインでより安価な商品があるのに、それを知らないために高い資材を用いてしまう

そうとは知らずに、施工に手間や時間がかかるデザインや商品を選んだ結果、当初の予算や日程を超過してしまう

商品の特徴を知らずに、デザイン性だけで選んだ結果、破損などのトラブルが起きやすい商品を使ってしまうことに

これと同じようなことが、工事担当者やアフターメンテナンス担当者においても起こります。

設計図面では表現できない細部のニュアンスを知らずに施工し、仕上がりの質が下がってしまう

メンテナンスの際に、施工当時のデザインのテーマやお客様のこだわりなどを知らずに補修したため、エクステリア全体の統一感が崩れてしまう

このように、分業制では担当業務以外の知識が乏しいために、様々な問題が起きがちです。

さらに、分業制を採ることで、これ以上に大きなデメリットが生じます。
それは、各担当者間での連携不足により、何よりも大切なお客様のアイデアやご要望が、エクステリアの設計や施工に正しく反映されないというデメリットです。
プランについて打ち合わせをする際に、お客様は希望するイメージや、そこに託す思いなどについて、多くの時間を割き熱意を込めてお話しされます。

高いお金を使う工事で、一度きりのエクステリア工事なのですから、それは当然のことです。
しかし、そのようなお客様のお話を伺った担当者が、他の担当者に伝える際、はたして同じくらいの時間を割き、同じような熱意をもって伝えてくれるでしょうか?

「デザイン担当者と何時間も話したイメージやこだわりたい箇所が、工事担当者にきちんと伝わっておらず、思い描いていたエクステリアにはならなかった・・・」

悲しいことに、分業制をとる限り、このようなことが起こってしまう危険性は常に付きまといます。

分業制にはこのような多くのデメリットがあると考え、鵬プランニングでは、“専任デザイナー制”によるフルサポートシステムを採用しています。

■専任デザイナー制

私達の“専任デザイナー制”では、お客様1人1人に専属のデザイナーがつき、最初から最後まで全てのプロセスを責任を持って担当します。

もちろん、専任デザイナー制のためには、各デザイナーはあらゆる分野に精通する必要が生じるので、これを実現するのは、決して簡単なことではありません。

専任デザイナーとなるまでには、先輩デザイナーとともに多くのお客様とお会いさせて頂き、様々な現場を経験し、様々な法的知識、様々な提案方法について、非常に長い時間をかけて学んでいきます。
このようなプロセスを経ることで、初めてエクステリアのプロフェッショナルである専任デザイナーが誕生します。

大変なことではありますが、このような多くの時間と労力を費やすだけの価値があると私達は考えています。

■専任デザイナーだからここまでできる

エクステリアのプロフェッショナルである専任デザイナーが、まずはお客様と綿密なプランの打ち合わせをさせて頂きます。

ご希望に叶うエクステリアのデザインをご提案させて頂き、ご納得がいくまで何度でも打合せさせて頂きます。

エクステリアのプランが決定しましたら、工事着手から工事完工、お引き渡しまで、責任をもって専任デザイナーが担当させて頂きます。

お客様がエクステリアのイメージを伝える時は、また何かご要望や質問がある時も、もし何か困りごとが起きてしまった時も、全てこの専任デザイナーにお伝え下さい。

専任デザイナー制なら、お客様がお困りの際に誰に相談すればいいのか、もう迷うこともありません。
担当者間の連携不足により、お客様から伺ったエクステリアへの思いが届かないことももうありません。
工事監督の経験がないデザイナーが、イメージだけで納まりの悪いデザインを作ってしまうことも、もうありません。

あなただけの専任デザイナーが、あなただけのエクステリア計画をフルサポートでお手伝いさせていただきます。

お客様の希望を叶える、エクステリアの提案力

■メーカーにとらわれることなく、幅広い商品の中からベストな選択を

エクステリア専門店の中には、商品を仕入れる際に特定のメーカーとしか強い関係を築いていないお店もあります。

お客様の希望するエクステリアを作る時に、B社製のブロックが最適だとしても、そのようなお店の場合「A社」との関係を考えてA社製のブロックを使用するということが起きてしまいます。
仕入先の窓口が少なかったり、特定のメーカーとだけ強い関係を築いていると、このようなケースが多くなります。
結果として少ない選択肢の中から商品を選ばざるを得なくなってしまいます。

私達鵬プランニングと取引のあるエクステリアメーカーは多岐に渡ります。

国内のエクステリアメーカー製の商品に加え、海外の様々なメーカーとも積極的に取引しており、輸入タイル・輸入レンガ・海外製ポストからアメリカンガレージやロートアイアンまで、希少性が高い商品も幅広く扱っています。

そのため、沢山のメーカーの沢山の商品の中から、お客様のプランにあった最適な商品を選び出すことができます。

――同じデザインなら価格が安い商品をご提案し、価格が同じならデザインが良い商品をご提案する――
幅広い商品を取り扱っているからこそ、ベストなものを選択でき、その結果お客様のプランをより素晴らしいものにするお手伝いができるのです。

■ご満足頂くまで何度でも無料、デザイン力を活かし魅力的なプランをお客様と作り上げていきます

お客様とともにプランを作り上げていく際には、これまで培ってきたデザイン力を活かした、魅力的なプランをご提案いたします。

もし、私達がご提案するプランが、お客様のイメージと違った場合には、小さなことでも遠慮なさらずに、ぜひそのことを教えてください。

お客様が抱く“小さなイメージ”を、ともに積み重ねていくことで、専任デザイナーは全体の“大きなイメージ”を造っていくことができるのです。
お客様が本当にご納得・ご満足頂けるプランを作り上げていくために、たとえ何度プランを練り直したとしてもお金は頂きません。

なぜなら、お客様に心からご満足頂けることが、私達にとって“仕事への誇りの源泉”だからです。

お客様のイメージを、エクステリアというカタチにするため、私達鵬プランニングが精一杯お手伝いさせていただきます。

お客様にさらなるご安心とご満足を

■お客様にご満足頂くため、私達は価格面でも努力し続けます。

クオリティーを維持しながら、無駄なコストは可能な限りカットすることで、素晴らしいエクステリアを少しでもお安くご提供できるよう努めています。

施工が完了し、お客様へのお引渡しが済んだからと言って、私達とお客様との関係がそこで終わる訳ではありません。
鵬プランニングで施工したエクステリアには、施工後も安心の「基本2年間保証」がついております。

価格への取り組みや保証体制などについては、“エクステリアの価格について”のページで説明させていただいております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

TEL.043-304-3007 FAX.043-304-3008

PAGE TOP