ガーデニング・DIYを楽しむ庭づくり

憧れのガーデニング

ガーデニングが大好きな方のおうちでは、木や花、ハーブで庭をいっぱいにしたい、またDIYも愉しみたいというご要望も最近増えてきています。もしご自身の庭にスペースがあるようであれば、家庭菜園やガーデニングスペースを作るのも趣味が広がり良いと思います。その際は、最低限の外構を施工し、ご自分たちで作っていける・DIYできるスペースを残すことも可能です。

まずはゾーニングと役割を考えましょう

ガーデニングで考えておきたいのは、家庭菜園や花壇の周りに庭の明確なスペースを区切るために、ゾーンを分けて、レンガやブロックなどで予め囲いを作っておくことも重要です。囲いの目的としては、見た目の美しさを保つためもありますが、それよりも花や野菜の根があちこち張りめぐらすことを防ぐ目的もあります。また日当たりや、植物への水やりに重要な水栓をどこに配置するかを考えたりすることも重要です。また最近ではおしゃれな水栓やガーデニングの土や肥料やツールを置いておくスタイリッシュな物置などもございますので、お気軽にご相談ください。どこまでを業者に任せて、どこからをご自分達でされるかというのも、ご家族で話し合われたらよいかもしれません。

 

DIYと意気込んだのはいいものの?

出来るところは自分達でやろうと思っていたけれど、いつの間にか草まみれの庭になってしまい、草取りに時間を割かれ、思っていたことがなかなかできないというお声もよくお聞きします。また芝生を生やそうと思って挑戦したけれど、一部はボーボー、一部は水はけが悪く枯れたりとせっかくの新居が草まみれになってしまい、庭がなんだか荒れ地のようになってしまうことも。防草加工を施そうと思って、資材をホームセンターに買いにいったとしても、資材を運ぶ労力や金額を考えたら、意外に高くついてしまったということでは、意味がありませんね。

難しい基礎工事は、業者におまかせ

ウッドデッキを自分で作ろうと思ったけれど、基礎工事を自分ひとりでやろうと思っていたら、とても大変な作業だったというのもよく聞くお話です。DIYを自分だけでしようと考えていたけれど、意外に基礎工事まで自分でするのは大変。ガーデニングしない部分の防草シートの設置の基礎工事や、フェンスなどの基礎、コンクリートの打設など、基礎工事の必要になる仕事はお任せいただくことも可能です。

草取りなどの無駄な事に労力や時間を割かずに、機能的でありながら、ブランコを自分達で作ったり、ハーブや花を育てたり、春と秋に咲き誇るバラのアーチを庭に設置したり、自由に自分達で理想の庭を作り上げていくお庭づくりも素敵ですね。デザイナーにお気軽にご相談ください。機能的でおしゃれなお庭を一緒に作っていきましょう。

当社なら、専任デザイナー制で、安心してプランの打ち合わせ・設計・施工まで任せていただけます。四街道市や千葉市を中心に千葉県全域から首都圏まで、おしゃれなエクステリア・新築外構・外構リフォーム・アメリカンガレージのことなら鵬プランニングにお任せください。

PAGE TOP