ホーム>エクステリア・外構のデザイン例>外構デザイン例|素朴な風合いを奏でるプロヴァンス風デザイン|No:014
エクステリア・外構のデザイン例

外構デザイン例|素朴な風合いを奏でるプロヴァンス風デザイン|No:014

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

外構 デザイン014-01
自然素材のぬくもりが、プロヴァンスの雰囲気を演出してくれます。
外構 デザイン014-02
アール加工されたブロック塀のスリットは、建物のベランダにもスリットがあるので、シンクロさせてトータルコーディネイトしております。
外構 デザイン014-03
 
外構 デザイン014-04
アプローチのアーチの間にタマリュウを配置して、こちらもアールを意識したデザイン。
アプローチは、自然石の乱型をイチョウ型のようなアールを組み合わせた設計にしております。
外構 デザイン014-05
 
外構 デザイン014-06
目隠し壁が配置されており水はけが気になりますので、壁から100mmの所までを大粒の玉砂利を配置し、砂利の方へ水がはけるように設計しております。

デザインのポイント

女性が好みそうな可愛らしいエクステリアは、フランス南東部が発祥のプロヴァンス風のデザインです。

最も特徴的なポイントは、淡くて明るい優しい色合いの塗装で施されたブロックとブロックの天端をアール状に加工してデザインしたところです。
このアールの目隠しブロックには、5か所ほどスリット加工しており、スリットから飾られたプランターが見えるように、置き板を配置して『より可愛らしさ』を演出。

限られたスペースの庭先もアプローチの延長で自然石を乱張りにして、目隠し壁が配置されており水はけが気になりますので、目隠し壁から100mmの所までを大粒の玉砂利を配置し、砂利の方へ水がはけるように設計しております。
 
植栽はブルーベリーを選びましたが、2本近く樹が無いと決して実が成ることが無いブルーベリー。
故に門袖裏に1本、目隠し壁裏に1本ブルベーリーを配置し、更に直射日光で株元が乾燥しないで枝先だけ日光を当てるためにブロックの裏側に配置しております。植栽にも配慮されたプランニングでございます。
 
プロヴァンス風外構のデザインでは、小物選びも重要なポイントになってきます。
アンティークな陶器の質感のポスト(アンジュ)で可愛らしさをアップ。
道路際には、玄関の柱に似たレンガで2つの鉢台を配置。この鉢台は、ただ横並びに置くのではなく、あえて位置をずらし、置く向きも上から見ると■ではなく◆になるように配置したのもポイントです。
真っ白なアメリカンフェンス&色とりどりの花を植え、玄関先を明るい印象に。

配置・向き・位置関係などにもこだわりましたが、建物とのコーディネート、植栽に対する環境まで神経を尖らせたプロヴァンス風エクステリアとして設計致しましたが、如何でしょうか。
 

製品情報

レンガ: ショコラ・ブリック フィナンシェ
笠木: ショコラ・コロン ラテ
ポスト: アンジュ
壁付け置き板: ウォールシェルフ 1M
置き板ホルダー: シェルフホルダー Type.A
自然石 乱型: エルドラドクォーツ ピンク
自然石 乱型: エルドラドクォーツ クリスタルレッド
アメリカンフェンス: ロイヤルフェンス ロータイプ
植栽: ブルーベリー H2.5m&H1.8m
外構・エクステリアのデザインに使用した製品                                                                   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧