ホーム>エクステリア・外構のデザイン例>外構デザイン例|自然素材の風合いをいかしたデザイン|No:018
エクステリア・外構のデザイン例

外構デザイン例|自然素材の風合いをいかしたデザイン|No:018

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

外構 デザイン018-01
天然石やレンガなどの石と植栽・また建物とも調和されているガーデンデザイン。
外構 デザイン018-02
 
外構 デザイン018-03

 
外構 デザイン018-04
 
外構 デザイン018-05
門袖は、積みレンガとガラスブロックの組み合わせで、門袖の側面に表札を取り付けたデザインに致しました。
 
 

デザインのポイント

今回のデザインテーマは公園をイメージして、『道路側に塀を設けず、広く建物前面を開放にしたオープンエクステリア』でございます。
公園をイメージしてますので、アプローチは散歩道のように広く、ピンクの天然石で明るく華やかな印象に。
そんな天然のピンク色が鮮やかなアプローチには、同じくピンク系のレンガでデッキ周りを囲むように花壇を配置したデザイン。
ウッドデッキは広めにして、更に避暑地などの山間に佇むロッジのデッキテラスを想わせるようなラチスのデッキフェンスが庭まわりとコーディネートされて、立体感と雰囲気のあるエントラスガーデンになりました。

ナチュラルテイストな外構には欠かせないアイテム、『植栽』をふんだんに使って、彩りをプラスして更に素敵なガーデンに。
野性味溢れ、南国風な印象にしてくれるマホニアコンフーサ。
秋になると、その黄緑色の葉が鮮やかな朱に染まっていくオタフクナンテン。藤色の一重花が沢山花をつけるハクチョウゲ。
日光に照らされると蛍光色の黄緑色に輝き、モップの毛先のような葉が覆いかぶさるように生えているゴールデンモップは、今年も1番人気(弊社取引先造園屋調べ)。
そして最後は、一昔前までは非常に珍しかった葉っぱに斑(フィリ)があるアベリア。
どれも人気のある植栽をレンガの花壇スペース各所にレイアウト。

天然素材を使用した開放感溢れるエクステリアデザインは、ローコストながら完成されたエントランスガーデンになっております。
 

製品情報

外構・エクステリアのデザインに使用した製品                   
ウッドデッキ: 樹ら楽ステージ
デッキフェンス:
ウッドパーティション フラットラチス
門袖レンガ: シリスブリック・ウォール ブラウン
天然石: エルドラドクォーツ ピンク
アプローチ縁レンガ: シリスブリック・ペイブ ブラウン
花壇レンガ: ショコラ・ブリック スフレ
ガラスブロック: ガラスブロック プレーン
デザイナーズパーツ: 板張り クリアモカ
表札: EXER-6 エレガンス・チャコールグレー
庭園灯: エントランスライト LEK-16
植栽: マホニアコンフーサ
植栽: オタフクナンテン
植栽: ハクチョウゲ
植栽: ゴールデンモップ
植栽: アベリア(フィリ)
                                                                                   
メール・お電話での問い合わせについてメールフォーム
外構・エクステリアのデザインへ 千葉のエクステリアへ
<<前のデザインを見る     次のデザインを見る>>

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧