ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|建物とバランスのとれたエクステリア|No.004:千葉県船橋市I様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|建物とバランスのとれたエクステリア|No.004:千葉県船橋市I様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

船橋市 エクステリア004-01
門袖にしつらえた通気の化粧ブロックがなんともかわいらしいワンポイントアクセントになっているエントランス。
船橋市 外構004-02
カースペースに設置された、オーバーゲート。
普段は1台分の駐車場ですが、ゲートを上げるともう1台駐車スペースが出来、来客用の簡易的駐車場になります。
右からブロック・門扉・ブロック・フェンス・ブロック・フェンス・駐車ゲートと軽快なデザインもこだわりの1つで、イロハモミジを主体とした今後のガーデンスタイルによってこのデザインがさらにお役に立つことになるでしょう。
 
船橋市 外構004-03
エントランス前の空間は自転車で来客された方やこれからのガーデニングスペースとしても重宝します。
船橋市 外構004-04
 

施工ポイント

シンプルモダンなクローズタイプの外溝です。

門扉・フェンス・オーバーゲートは全て、プログコートで統一しました。
光も取り入れ、風も通しながら、プライバシーやセキュリティも配慮された機能的なプログコートシリーズ。
縦スリットの格子デザインでスッキリと外溝全体を引き締めて、建物をより一層引き立てています。
門袖の化粧ブロックとアプローチに敷いた自然石は、あえて優し色合いに。

シンボルツリーは、イロハモミジ。
何といっても紅葉が美しい木で、11月中旬~12月上旬には見頃になり、家族で楽しむ事ができ、季節の移ろいを感じられます。

 

施工関連情報

施工エリア : 千葉県船橋市
 

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧