,

新築外構施工例|モノトーンモダンのオープン外構|No.034:千葉県千葉市花見川区K様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市花見川区 エクステリア034-01.png
白と黒のモノトーンでコーディネイトされた黒のレンガ&門袖タイルと眩いくらいの鮮やかな白いブロックフェンス&コンクリート
千葉市 外構034-02
ガーデンルームはLIXILの『暖蘭物語』。もちろん室内で曲線を描くアプローチを境に黒と白の砂利に分けられた庭の花々を見ながらコーヒーブレイクも可能。
千葉市 外構034-03
エントランスはシンプルながらも和テイストモダンでデザインされております。  
千葉市 外構034-04
エントランス前から花壇の花々と植木の鮮やかな競演。
千葉市 外構034-05

施工ポイント

既存の植木が活かしたエクステリアという依頼から、白と黒の建物に合わせて構成されたオープンタイプのエクステリア。 庭には『暖蘭物語』を取り付けて、綺麗に整い揃い実に色合いも考えられている花々が咲くガーデンスペースをよりシックで落ち着いた空間へと昇華。 エントランスは門前の間口を広くとり、粗めの砂利の上に白いコンクリートを敷くことで十分な駐車スペースを確保。 門も白いブロックである為に、アクセントをつけて門前花壇と玄関先から右手側の花壇に黒のレンガで組み合わせており、その色に合わせて玄関タイルに仕上がっております。。 実にシンプルな門まわりながらも、庭を覗けばシックで落着きもあり、完成度の高いエクステリアでしょう。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市花見川区
使用した製品
ガーデンルーム: 暖蘭物語 基本タイプ
 
PAGE TOP