ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|バリ風をコンセプトにしたエクステリア|No.53:千葉県八千代O様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|バリ風をコンセプトにしたエクステリア|No.53:千葉県八千代O様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

八千代市 エクステリア053-01
デザイナーズパーツとヤシの木やドナセラなどによって、南国リゾートの「バリ」を思わせるナチュラルモダンのエクステリア。
枕木調のデザイナーズパーツと植栽ばかりが目に留まりがちですが、個人的にはコンクリートの目地に真っ白な玉砂利を入れているところに施工主様の細やかな美意識が感じられます。
八千代市 外構053-02
天然木の様なリアルな風合いの枕木材は、LIXILのデザイナーズパーツを並べたデザインも南国リゾートを意識した施工主様のこだわりの1つ。エクステリアもちょっとしたポイントを意識することで植栽とも調和がとれた演出になっております。
 
 
八千代市 外構053-03
庭まわりには広くウッドデッキ「樹ら楽」を設置して、バリ島の風合いを損なわずお子様のプールなどの遊び場やご家族の団らんの場などユーティリティスペースとして活躍しております。今後のガーデニングなどによって更に南国風の庭まわりとして完成度を高めていくことでしょう。
八千代市 外構053-04
機能門柱は「バリ風」という外構プランの基本コンセプトを壊さないように存在を主張しないファンクションユニット「ルミフェイス」を起用。
 
 

施工ポイント

施工主様の希望で”バリ風”なセミクローズエクステリアに仕上がりました。

アプローチに、LIXILのデザイナーズパーツの枕木材を配置し、高さをランダムにする事でリズミカルさ演出。
庭への入り口に設けられた枕木材は仕切りにし、門扉とカラーコーディネートし統一感を出しました。
玄関前に植栽したヤシ・ドナセナもマッチしいて、リゾート感がアップしてますね。

リビングとガーデンを繋ぐウッドデッキは、樹ら楽(KIRARA)を設置。
人工木材を使用したウッドデッキですので、天然木のように腐ることがないのとお手入れが簡単というメリットがあります。
ですので、ウッドデッキでお子様のプール遊びも出来ます。

 

施工関連情報

施工エリア : 千葉県八千代市
 

使用した製品  
門扉: ジオーナ
機能門柱: ファンクションユニット ルミフェイス
ウッドデッキ: 樹ら楽ステージ
   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧