ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|風通しを考えたクローズ外構|No.054:千葉県千葉市花見川区S様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|風通しを考えたクローズ外構|No.054:千葉県千葉市花見川区S様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市花見川区 エクステリア054-01
二世帯住宅のご家庭である為にインターホンは2つ。グリップラインの手摺りも設置されている家族に親切な外構設計。
千葉市 外構054-02
カースペースには自動車3台駐車可能。敷地内ではレンガを多用している為、目地にもレンガを使用しております。
千葉市 外構054-03
庭への階段には雷おこしの様に綺麗なフロアビーズを敷いております。
千葉市 外構054-04
止水栓はレンガで造り上げた弊社鵬プランニングのオリジナル。
千葉市 外構054-05
ウルトラCの化粧ブロックにハイグリッドフェンスと裏門にしては贅沢なコーディネイト。門扉はプレリオR2型を使用しております。
千葉市 外構054-06
正面のブロックはコンクリートブロックの「デュエット」。
テクスチャーは定番ではありますが、長方形ブロックと違う新しさを感じます。

施工ポイント

敷地内の風通しを考え、塀周りにこだわりが見える二世帯住宅のクローズ外構。

正面玄関の門扉はヨーロッパやスパニッシュなデザインで鋳物の重厚さをスカッとした軽く、風通しを重視したアルミ鋳物の「コラゾン」を採用。
正面玄関側のフェンスもコラゾンフェンスにすることで、門扉との統一感を出したコーディネイト。

更にエントランスを入って両サイドに階段を用意したデザインも特徴的で土地の高低差を上手く生かしております。

建物玄関への階段部には、「グリップライン」の手摺り。
そして庭側への階段部から庭への土間にかけて、レンガで縁取り。
土から雑草が生えにくくする為に、贅沢にも階段から土間までにフロアービーズを施工しております。

庭に関しましては、これから徐々に施工主様が考えて計画していくものではありますが、手摺りや風通しなど二世帯住宅だけに家族全員のことを考えた「配慮が優しくてあたたかい外構デザイン」が実現。

外構提案している私達まで、にこやかな気持ちになったエクステリアプランでありました。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市花見川区
 

使用した製品  
門扉: コラゾン門扉 2型
門扉: プレリオ R2型
   
   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧