アガベ

DSC_1842.JPG

わが社の『アガベ』君

アガベは常緑多年草の多肉植物で、その多くは、メキシコやあまりが南西部などの亜熱帯の乾燥した地域に多く自主しています。

たくさんあるアガベの種類の中には、和名で竜舌蘭(リュウゼツラン)と呼ばれている種類もあります。

この名前は、アガベの葉っぱが由来で、葉っぱが竜の舌のような形に見えることから付きました。葉っぱに棘がある種類もあり

その棘のあr葉っぱが特徴の1つとなっています。

メキシコでは、アガベの葉からお酒がつ造られたり、さらに濃縮して甘いシロップが造られます。アガベで造られた有名なお酒が『テキーラ~』

今夜は寒いので、テキーラで乾杯などいかがですか。

建築系検索エンジンKenKen!

関連記事

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事 おすすめ記事
  1. オンライン相談
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP