緑化舗装材・透水機能

エクステリア 外構 千葉

みなさま こんばんは。

台風はいかがでしたか、久しぶりの雨で

植物達には恵みの雨であった事でしょう。雨の対策、緑地対策と最近では

焼けたアスファルト舗装やコンクリート舗装ですと熱ももって、気温がかなり上昇します。

最近は土が少なくなった分、このような感じで敷地に敷き込んでるのが

TOYO 緑化舗装材 グラスハイブリック1 (四角く土が見える)

四角く土が見える所には、芝生の種をまいてあります、芝生が育つと綺麗な緑色が映えて模様となります

緑ですので水も吸収し熱も半減し地球にやさしい舗装となっております。

TOYO プラーガストーン 透水機能 (一見石張りに見える)

透水機能をもたせるkもたせることにより。雨水雨水が地中に浸透。

樹木の生長を促します。また、水たまりができにくく歩行が快適になる床材

相性ピッタリ!!雑草対策にもなりましね!

この台風なら、芝生の水やり手間が省けます~

明日は千葉も回復する事でしょう。芝生に水はあげないのいけませんがね(笑)

それでは、良い週末を

 

建築系検索エンジンKenKen!

 

 

関連記事

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近の記事 おすすめ記事
  1. オンライン相談
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP