,

新築外構施工例|外壁の曲線美が魅力の、南欧風エクステリア|No.006:千葉県佐倉市M様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

佐倉市 エクステリア006-01  
佐倉市 外構006-02
佐倉市 外構006-03 ポイントとなる植栽を適切に配置することで、適度にアクセントが生まれます。 アプローチ付近には、南国を感じさせるドナセラを、敷地内にはオリーブを配置。 オリーブは壁面の低い部分を補い目隠しとなると同時に、豊かな緑も感じさせてくれます。
佐倉市 外構006-04
佐倉市 外構006-05 芝に埋め込まれた枕木が、優しくアプローチへと導きます。

施工ポイント

五角形の敷地を積極的に活かし、壁面に直角を用いず柔らかい曲線を多用した、解放感あふれるエクステリアです。 3面を壁で囲っている場合、ともすれば敷地内からは閉塞感や圧迫感を、敷地の外からは威圧感を与えかねません。 そこで、壁と壁の上部を曲線で仕上げ窓を設けることにより、解放感や風通しの良さを感じていただける外壁に仕上げてあります。 塗り壁に開けられた窓には煉瓦が嵌め込まれて、優しげでナチュラルな印象。 その窓からは緑がのぞき、さらにナチュラルなイメージを見るものに喚起します。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県佐倉市
 
PAGE TOP