新築外構施工例|自然と馴染む温もり溢れるエクステリア|No.019:千葉県四街道市S様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

四街道市 エクステリア019-01 樹形をイメージさせる門扉に暖かみある門とレンガ敷きは、周囲の緑豊かな環境と違和感なく馴染み、風格も感じさせてくれます。
四街道市 外構019-02 建物と外壁のカラーを揃えることで、統一感ある堂々とした印象に。敷地内には、お孫様の名前にちなみ沢山のハウチワカエデが植えられています。
四街道市 外構019-03
ナチュラル外構 視線を通すシャッターゲートが、広い敷地にさらに奥行きをプラスします。
四街道市 外構019-04 ロートアイアン調のフェンスは門扉とコーディネート。
四街道市 外構019-05

施工ポイント

緑豊かな周囲の自然環境と調和しながら、確かな存在感も感じさせてくれるエクステリアです。 エントランスからアプローチに至るまで、敷石にはすべてレンガを使用し、ナチュラルで暖かみある雰囲気を演出てくれます。 建物の外観や周囲の緑と調和するよう、外壁は暖色系の総タイル貼りでまとめました。 外壁に使用した“さわらび”というタイルは、縦方向に細かなラインが入っているのが特徴で、暖かみを感じさせつつもスマートな印象も。 敷地内の沢山の植栽の中に、一際目立つハウチワカエデは、ご施主様のお孫様の名前にちなんで植えてあります。 車庫のシャッターは視線を通すタイプのため、これら敷地内の植物が外の緑と一体となり奥行きと広がりを感じさせます。 門扉には、樹形をイメージさせる独特のシルエットが印象的なタイプを使用。 ロートアイアン調門扉の凛とした表情が、豊かな緑に鮮やかに映え、来客をお出迎えしてくれます。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県四街道市
使用した製品
壁面タイル: さわらび
 
PAGE TOP