, ,

新築外構施工例|ゆったりとしたタイルデッキエリアが魅力のクローズ外構|No.018:千葉県千葉市稲毛区K様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市稲毛区 エクステリア018-01 タイルデッキの中央には、お子様とのお勉強に使う黒板セット。光が降り注ぐタイルデッキでのお勉強なんて、とても楽しく学べそうですね。
千葉市 外構018-02 手前に見える円形の花壇は、今は砂場としてお子様の格好の遊び場に。 お子様が大きくなった頃にシンボルツリーを植える予定です。
千葉市 外構018-03 曲線的なデザインで、淡いカラーの壁や門扉が、優しげな雰囲気を盛り上げます。
千葉市 外構018-04 施主様のご要望で、門扉には可愛らしい葡萄を
千葉市 外構018-05 どこかで見たことのあるキャラクターが・・・見つけられますか?

施工ポイント

童話の中に出てきそうな可愛らしいデザインが特徴の、クローズドエクステリアです。 曲線的なデザインの淡いカラーの壁にはレンガを積み、ナチュラルで優しげな雰囲気を。 ホワイトのロートアイアン調の門扉も曲線的にまとめられ、可憐で柔らかい印象が加わります。施主様がご要望された葡萄には、パステルカラーのカラーガラスが埋め込まれ、可愛らしい雰囲気で優しく来客を出迎えてくれます。 アプローチを抜けてると、そこには広々としたタイルデッキが。 ウッドデッキや芝生などと比べると、タイルデッキはお手入れが簡単で、経年劣化しにくいため、その時々に応じた楽しみ方で家族の憩いの場となってくれます。 お子様の遊び場としても最適ですが、壁面にはベンチも備えられているので、バーベキューやホームパーティーなどを楽しむにも理想的な造りとなっています。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市稲毛区  
使用した製品
門扉: ユーフォス門扉 3型
 
PAGE TOP