,

新築外構施工例|建物の雰囲気に溶け込み開放的なエクステリア|No.047:千葉県千葉市稲毛区I様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市稲毛区 エクステリア047-01.png
ブラウンとホワイトのコントラストのお宅に合わせて、エクステリアもブラウンとホワイトがテーマカラー。
千葉市 外構047-02
カースペースには、コンクリートを敷いておりますが、センターラインには花を植えられるスペースを確保。
千葉市 外構047-03
メッシュのように視線を遮らないハイグリッドフェンスが、今後のガーデンプランで彩りを添えて楽しませてくれることでしょう。
千葉市 外構047-04
千葉市 外構047-05
門柱の後ろ側には立水栓を設けまして、庭まわりに対しての散水用など様々なケースに重宝致します。 開放的な空間を重要視したエクステリアですが、レンガ調の建物と開放空間のエクステリアも雰囲気を含めてどことなく北米のカントリーハウスを彷彿するようなそんな印象を持つのは私だけでしょうか? 統一感のある色合いと風合いが、とても素敵ですよね。

施工ポイント

ホワイトとブラウンのコントラストが印象的な建物に雰囲気が溶け込んだオープンエクステリア。 ポスト,表札,インターホンカバーの一体型となっている機能門柱は、LIXILのアーキキャストファンクションユニット。 その機能門柱の色と同色のデザイナーズパーツを右に添えて、オープン外構の弱点でもある寂しい門まわりにアクセントとして演出しております。 門柱下の花壇には、MLレンガ「シェイブ」の色は淡い黄色味が特徴のマスタードカラーで組んでおります。 フェンスは開放的な折角のオープン外構の良さを損なわないように、品質と施工性のどちらにも優れているハイグリッドフェンス UF8型を使用して施工致しました。 花壇同様に、これからの庭づくり計画でフェンスを挟んでも華々しい色合いのお庭で通行する方々の目を楽しませていく空間になっていくことでしょう。 そんな明るく開放的なオープン外構として、お庭の完成につれて仕上がるのではないでしょうか。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市稲毛区
使用した製品
機能門柱: アーキキャストファンクションユニット
フェンス: ハイグリッドフェンス UF8型
 
PAGE TOP