リフォーム施工例|境界線に塀を設けたリフォーム|No.007:千葉県八街市H様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

八街市 外構リフォーム007-01
どんなタイプの建物にもマッチする、飽きのこないシンプルなデザインの外構です。
八街市 外構リフォーム007-02
左① 土間のアップと排水用の溝
八街市 外構リフォーム007-03
左② アプローチ部分と土間の全体画像
八街市 外構リフォーム007-04
左③ 道路側から見たブロック積み
八街市 外構リフォーム007-05
八街市 外構リフォーム007-06
八街市 外構リフォーム007-07

施工ポイント

H様邸のお宅は坂に面した場所に建っておりまして、弊社に土間と塀の設置のご依頼をされました。 施工主様・職人・デザイナーが重要視した点が『排水』です。 雨水が敷地内に溜まらない工夫が各所に施されております。 画像左①→土間部分は緩やかな傾斜になっており、排水用に作った溝へ流し排水パイプを通して道路へ流れるようにしています。 画像左②→建物を囲うフェンスですが植栽スペースの部分所だけ避けました。植栽をフェンスで隠さずあえて見せるようにしました。 画像左③→道路から結構な高低差があります。段差の崩壊を防止する為に、型枠ブロック積でL字擁壁を造りました。外から見たら堅牢なイメージがありますが、メッシュフェンスを使う事で壁の役割を果たしつつ景観を見渡す事が出来ますので、圧迫感を与えません。 スロープ部分にも一工夫施されております。 土間コンクリートは金鏝仕上げですが、スロープの部分だけは滑りにくくするために刷毛引仕上げにしてあります。 家族の安全・安心に配慮されたリフォームで、今まで以上に快適な生活ができますね。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県八街市
手摺: アーキレール
フェンス: ハイグリットフェンスUF8型
 
PAGE TOP