リフォーム施工例|八角形にこだわったリフォーム|No.006:東京都世田谷区F様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

 
東京都世田谷区 外構006-01
門まわりのカラーを変えるだけで、建物全体の印象がガラリと変わります。全体的にまとまって、明るい表情になりました。
東京都世田谷区 外構006-02
東京都世田谷区 外構006-03
八角形に敷いたレンガ。
東京都世田谷区 外構006-04
東京都世田谷区 外構006-05
表札も八角形。
東京都世田谷区 外構006-06
フェンスの高低差を加えて圧迫感を軽減しています。
東京都世田谷区 外構006-07

施工ポイント

F様邸のリフォームは、門まわりとお庭のご依頼でした。 beforeの写真をご覧いただくとわかりますが、以前はシックな印象の門まわりでしたが、今回はお家の外壁と同系色にして明るくエレガントに仕上げました。 モルタル塗装の門袖とスリットにこだわった門壁がポイント。 門扉・表札・インターホンはそのまま使用いたしました。 お庭は、植栽を移動してスペースを確保し、レンガで八角形をデザイン。 この八角形は施工主様のこだわりで、いたる所に八角形のアイテムを使用しています。 カースペースのフェンスをウッド調にして、白×ブラウンで上品にまとめました。 ディーズガーデンのウッドフェンス(アルファウッド)は樹脂材なので腐食する心配がなくお手入れが簡単なのが魅力。 コンクリートが割れないように入れた目地にはタマリュウを植えて彩りをプラスして華やかにしました。  

施工関連情報

施工エリア : 東京都世田谷区
フェンス: アルファウッド
 
PAGE TOP