ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|全てに無駄のないシンプルモダンなエクステリア|No.011:千葉県習志野市H様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|全てに無駄のないシンプルモダンなエクステリア|No.011:千葉県習志野市H様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

習志野市 エクステリア011-01

習志野市 外構011-02
門灯やポストの投函口、インターホン、門扉、その全てにシルバーを採り入ることで、統一感が生まれ、スマートで洗練された印象も生み出します。

シンボルツリーとして採用したエゴノキは、落葉高木タイプ。
そのままでも美しい樹形が特徴で、季節の移り変わりとともに多彩な表情を見せてくれるため、まさにシンボルツリーにはぴったりです。
 

 

習志野市 外構011-03
フェンスは太いタイプの縦格子のため、斜め方向からの目隠し効果が高いです。

習志野市 外構011-04

 

施工ポイント

建物のイメージに合わせ極力無駄な装飾を省いた、シンプルモダンスタイルのエクステリアです。(※門扉脇・フェンス手前には、今後植栽する予定です)

シンプルモダンのイメージにまとめるため、特に建材や植栽の選択に拘りました。
カーポート前のシャッターとフェンスはシルバーに統一し、向かって左側(門扉)に行くにつれ、徐々に色を足していく手法を採用。

またシャッター・フェンス・門扉は、全て縦格子タイプを使用。
全体の統一感を確保しつつ、引き締まった印象も生み出します。

施工関連情報

施工エリア: 千葉県習志野市

使用した製品  
門扉: ライフモダンⅡ SA型
フェンス: プログコートフェンスF1型
カーポート: メジャーポートⅡRワイド

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧