ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|広い敷地に奥行きを与える立体的なレイアウト|No.015:千葉県千葉市稲毛区I様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|広い敷地に奥行きを与える立体的なレイアウト|No.015:千葉県千葉市稲毛区I様邸

千葉市稲毛区 エクステリア015-01※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市 外構015-01 ナチュラルで柔らかな印象の門まわりに、オーバードアタイプのシャッターが存在感を放ちます。

千葉市 外構015-02
円を描くようなデザインの駐車場は、目地に植栽を施しナチュラルな雰囲気を盛り上げます。

 

千葉市 外構015-03
暖かみのある乱貼りの雰囲気がお庭にぴったりで、数ヶ所設けられたカーブが、そこを歩く人々に歩く楽しみを与えてくれます。
 

千葉市 外構015-04
シャッターとロートアイアン調の門扉は、いずれも視線が通りやすいタイプのため、敷地の外からでもお庭の空間的な広がりを感じていただけます。

千葉市 外構015-05

施工ポイント

敷地内に2か所の駐車場や畑を悠々と納める、広大な敷地全体の施工例です。
シャッターとロートアイアン調の門扉は、いずれも視線が通りやすいタイプのため、敷地の外からでもお庭の空間的な広がりを感じていただけます。

敷地内の様々なエリアには、曲線的なデザインを積極的に採用しています。
広大な敷地は、ともすれば単調で平面的な印象を与えかねませんが、ポイントとなる箇所に曲線でアクセントを作ることで、敷地に奥行きや広がりが生まれます。
 
お庭の主役ともいえる長いアプローチには、暖かみある色味の石材を乱貼りで仕上げました。
アプローチの何ヶ所かにカーブを設け、あえてアプローチ全体の長さを視認しにくいレイアウトに。敷地に立体感を与える効果に加え、そこを歩く人がアプローチの長さをあまり感じることなく、歩く楽しみを感じられる効果もあります。
 

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市稲毛区

使用した製品  
門扉: フェスタ門扉
シャッター: ワイドオーバードア

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧