ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|シンプルながら合理性があるエクステリア|No.045:千葉県千葉市花見川区S様邸
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|シンプルながら合理性があるエクステリア|No.045:千葉県千葉市花見川区S様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市花見川区 エクステリア045-01.png
白と暖色のブラウンが見た目にも暖かさを感じるセミクローズエクステリア。
千葉市 外構045-02
門袖から道路沿いにつたっていくフェンスは、通気性や今後の庭まわりのガーデンライフを考えてアルミ形材のライフモダンⅡ BP型フェンスで素軽さを演出。
白く小さな砂利を敷き詰めている点でも爽快さの印象を与えております。
千葉市 外構045-03
 
千葉市 外構045-04
天然石ラジャスターンが日光に照射されていると、とても鮮やかです。
千葉市 外構045-05
サイクルポートの中で物を干すことも可能ですし、自転車はご家族の人数分でも収納出来ます。
千葉市 外構045-06
玄関までの斜面沿いには、シュガーキューブを積み重ねてコーディネイト。

施工ポイント

ホワイトとブラウンのコントラストが印象的で、シンプルなモダン性のデザインながらも家庭的なぬくもりを感じるセミクローズタイプのエクステリアです。

門袖は吹き付け塗装を施し、ブラウン系のブロックを連ねて張りワンポイントのアクセントをデザインとしております。

アイラインのポストを使用し、表札はインターホンカバーと一体型のモダン&クラシカルでデザイン性と合理性を兼備して追求。

アプローチは天然石ラジャスターンを方形張りで施し、カースペースにはコンクリートを敷いております。
またサイクルポートは小型でも収納量の多いサイクルポートミニをカースペースの奥に設置致しました。

シンプルなデザイン性ながらも要所要所にモダンなデザインを演出し、生活のしやすさなどの合理性を考えられたエクステリアに仕上がっているのではないでしょうか。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市花見川区
 

使用した製品  
フェンス: ライフモダンⅡ BP型フェンス
   
   
   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧