ホーム>エクステリア・外構の施工例>新築外構施工例|多彩な樹木に囲まれた穏やかな緑化空間|No.049:東京都世田谷区アパート
エクステリア・外構の施工例

新築外構施工例|多彩な樹木に囲まれた穏やかな緑化空間|No.049:東京都世田谷区アパート

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

東京都世田谷区 エクステリア049-01.png
弊社が2012年10月から携わっていた集合住宅地の外構計画が遂に完工を迎えました。その完成までに至る奇跡をご覧ください。
東京都世田谷区 外構049-02
そして出来上がった外構画像がこちらです。
樹の香りが届いてきそうな木材の門袖と塀。門扉は大きめのハイ千峰を使用。
東京都世田谷区 外構049-03
エントランスの花壇には、木材の塀や門袖とのトータルコーディネイトを考えて、低木を両サイドに5本も植栽しております。
東京都世田谷区 外構049-04
石が散乱していた通路がここまで綺麗に。通路中央に方形張りされた天然石はコルティーレモザイク。そして建物と通路の境の目地には白い玉砂利を敷きました。
東京都世田谷区 外構049-05
何もなかった裏側通路に準高木や中木の木々を植栽して緑地をこしらえました。
三分砂利とのコントラストで外観の爽やかさを演出しております。
▼最初はご覧の通り、石が散らばって何もありません。
東京都世田谷区 外構049-06
▼そこへ材料が到着致しまして、いよいよ施工開始!!
東京都世田谷区 外構049-07
▼まずは境界の外壁にハイグリッドフェンスN8型を取り付け、通路には緑地と通路をリブロックFで分断。
東京都世田谷区 外構049-08
▼建物正面通路側には届いた木材を組み立てて塀にする施工中。気温の変化が激しい中、本当にお疲れ様です。
施工中NAM_503.jpg
▼塀と通路のコンクリも完成し、青いシートが敷かれた通路中央の天然石舗装。そして植栽も次々と到着。
東京都世田谷区 外構049-09

施工ポイント

『樹』や『緑化』というテーマに基づき弊社が執り行いました外構計画で御座います。

何と言っても、最も目につくポイントはテーマを尊重致しました90mm×90mmの木柱を1本1本並べて立てた木材のウォールフェンスではないでしょうか。
柱上部の笠木部分には、「高い耐久性」,「高度な加工技術も可能」,「見た目が最高に美しい」という三拍子が揃っている「ガルバリウム鋼板」を使用している所も大きなこだわりのひとつです。

集合住宅であるために、エントランスは広くするべく門扉はLIXILのハイ千峰。
そして正面通路と裏側通路の間には、同じくLIXILのプレリオR2型を使用しております。

エントランスから正面通路にかけては、天然石のコルティーレモザイクを様々な大きさで張り合わせた方形張りにして外観の美しさを際立たせてました。

建物を第一に考えて目地は建物と通路の間に作っております。
こうしないと、雨の日に建物の基礎に水が染み込んでしまったり、コンクリのヒビ割れや劣化にも繋がりやすくなるからです。

植栽は9種類。
エレガンティシマ,シマトネリコ,ジュンベリー,カナメモチ,アセビ,コデマリ,ユキヤナギ,シモツケ,ビョウヤナギを計70本以上植栽してテーマ通りの『緑化』に施工致しました。

集合住宅の外構だからこそ、施工主をはじめ設計士,デザイナー,外構職人など全ての関係者が「これから住む方々の為に」との考えが結集されたエクステリアです。

施工関連情報

施工エリア : 東京都世田谷区
 

使用した製品  
門扉: ハイ千峰
門扉: プレリオ R2型
フェンス: ハイグリッド N8型
   

 

CONTENTS

  • faebook/twitter
  • デザイナー紹介
  • 職人さん紹介
  • 鵬プランニングブログ
  • スタッフ募集
  • 取引先一覧