ガーデニング 夜の演出

 

夜庭003.jpg

 

 

ーデニング人口は今、加速度的に増えて弊社鵬プランニングもおかげ様で「庭まわり」のお問い合わせやご相談、ご依頼などが増えております。
各ご施工主様それぞれ色々な工夫とアイディアでご自宅の庭まわりを表現されているのですが、明るい昼間のガーデンプランだけご依頼されている事が見受けられております。
しかし、『庭まわり』というものは昼間だけでなく夜も実は重要なのです!

まずはその理由から、ピックアップして参りましょう。

 

夜庭010.jpg 夜庭009.jpg 夜庭002.jpg 夜庭008.jpg 夜庭004.JPG

※画像をクリックすると拡大写真がご覧になられます。
 

ガーデニングの夜の演出の重要性

ーデニングに何故、そこまで夜の演出が重要なのか?
賢明な皆様なら、うすうす承知しているとは存じますが、夜の庭演出には『セキュリティ』という面でも考える必要性が御座います。
これから徐々に夏の足音が近づいて猛暑の夏が到来した時、空き巣はクーラーの室外機の音で在宅かそうでないかを判断します。
そしてご家族が揃って外出している時に、網戸にしたまましてしまうとか何かと用心が薄くなったり、締め切っていたとしても夜に侵入する際に、真っ暗なお庭では格好のターゲットにもなりかねません。
またご家族が自宅に在宅している際に侵入された時でも、やはり玄関の照明だけに限らず庭まわりに1つ2つの照明がセキリティとして必要かと存じます。
それは夜長の秋冬でも同じです。

『庭の植栽に対してのライティング演出』『不審者の侵入を防ぐための防犯用の照明』
これから庭まわりのプランをお考えの皆様には、この2点をガーデンプランをお考えに加えて頂ければと存じます。

それでは今度は、花や植木に対しての夜の庭演出をご紹介致しましょう。

夜の庭まわりの演出こそ、他のお宅と差が生じるポイント!

夜庭012.jpg
夜庭013.jpg
夜庭015.jpg

角、夜間を視野に入れるのであれば、照明による演出と兼ねて「月下美人」や「夕顔」など夜に咲く花などをリビングから見える庭に据えておくのは如何でしょうか?
「ニオイバンマツリ」や「イエライシャン」など、夜になると良い香りを放つ花や樹木などを植栽するのも良いかもしれません。

間のお庭とは、また装いを変えたお庭として演出。
これからガーデニングを行うならば、個人的にも近隣にお住いの方々の客観的な主観でも視覚と嗅覚で楽しませるお庭にするなんて実に有意義な土いじりだと感じます。

し新築のお宅でガーデニングをお考えの皆様のお住まいが、電灯などが少ない場所ならセキュリティを重視したお庭を。そうでなければ、夜でも視覚と嗅覚で楽しませることが出来るお庭などプランのひとつとして考えてみて下さい。

夜庭007.jpg 夜庭006.JPG

夏のガーデニングや庭まわりの害虫対策

夜庭016.jpg

庭まわりにこだわると気になってくるのが害虫対策です。
どんなに綺麗な庭だったとしても、コバエやナメクジ、ミドリムシなどが多いと手入れをしたくなくなってしまいますよね?

そんな時に、この『ニームオイル』がお勧めです。
100mlで大体1000円もしません。

また夏は、あの”黒光りして気持ち悪いヤツ”(呼称するのもイヤです)も凄く気になります。私も苦手ですし、大嫌いです。
その対策にもお役立ち頂けますので、下のチェック工程をご覧ください。

 

CHECK.1  空のペットボトルに水を入れて、ニームオイルを3,4滴垂らし、中の水が白っぽくなるまで振りましょう。
CHECK.2  (※かぶれる恐れもあるのでゴム手袋や軍手をして下さい。)
水の入ったじょうろや霧吹きに、ペットボトルの液体を適当な量を入れて薄める。
霧吹きの場合は、葉っぱ1枚1枚に吹きかけましょう。
じょうろの場合は、庭木に葉っぱから根元にかけて浴びせてあげましょう。
CHECK.3  玄関や庭の照明にコバエなどの虫がたかる場合にも、使わなくなった雑巾を水に湿らせてペットボトルの液体を適量垂らし電球を拭きましょう。
CHECK.4  ゴキブリ対策には、CHECK.2同様に霧吹きで玄関扉前や排水溝、換気扇周辺、勝手口扉前後に吹きかける。
更に吸水性のある割り箸やスポンジなどをペットボトルの液体に染み込ませて、これらのポイントの目立たない部分にでも刺しておいたり、置いておいたりすると長時間効果が持続します。
CHECK.5  植木や花の落ちた枯葉は処分せずに、木などの根元に集めておくと枯葉自体にも効果は残っているので効果的です。

 

夜庭001.jpg 夜庭011.jpg

 


夜のジョギングをしている所、庭の花々の良い香りで足を止めてしまいたくなるような庭造りは、きっと自分やご家族の癒しの空間としても愛されることでしょう。
折角の土地、折角のお庭です。
だからこそ昼間だけでなく、安全性と魅せ方を考えた「夜のガーデン」をお考えになってみて下さい。
それは「自己満足」ではありませんよ。
ガーデニングに正解はありませんし正解があるとするのならば、それこそ「後悔しない為の満足度」なのですから。

是非、弊社鵬プランニングにも貴方様の後悔しない為の庭づくりにお役に立たせて下さい。
お電話やメールなどでご相談するだけでも構いませんよ。
皆様の描いた空間に近づけられるように手助けさせて頂けることを、従業員一同心よりお待ち申し上げております。

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ1日1クリックご協力お願いします。
にほんブログ村

関連記事

2013年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事 おすすめ記事
  1. オンライン相談
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP