新築外構施工例|植木をメインに楽しめるエントランス|No.030:千葉県大網白里市K様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

大網白里市 エクステリア030-01
門扉はついておりますが、セミオープンスタイルのエントランスで、半円を描いた門前のステップにはレンガで縁取りをしております。
大網白里市 外構030-02
表札とポストがある右側には、化粧ブロックで全体的な色合いが調和したフェンス。 そこには部分的に角窓をを付けて光と風を通す工夫が施されております。 また一方の左側には、ウリンの角材が建てられて造り上げられたフェンス。 こちらは折角の植木を遮断しない為の工夫を凝らしました。 そんな随所に風通しや明るさを取り入れた2種類のフェンスには、やはり光と風通しの点でバランスの良いライフモダン門扉でコーディネイト。
大網白里市 外構030-03
大網白里市 外構030-04
花が咲くとこんな形でエントランスを彩ります。

施工ポイント

ご依頼された施工主様が「植木をメインで楽しめるように」という点を意識して、木漏れ日があふれる明るく涼しげなエントランスにこだわりました。 レンガであしらった玄関先の植木スペースに調和がとれるように、半円型の門前ステップをレンガで縁取り。 和風でも洋風でも、どんな植木でも調和がとれるように、化粧ブロックとウリン角材を建てた左右で非対称なフェンスで近代的な和モダンさを醸し出しております。 加えて裏の緑も映えるような光明と風通しにも気を遣った、施工主様と当社デザイナーの植物に対する優しさと配慮が見える施工に仕上げました。 施工主様がご満足頂けるように植木をメインにしていることにRaison d’ etre(存在意義)があるエントランスです。

施工関連情報

施工エリア : 千葉県大網白里市
使用した製品
門扉: ライフモダンⅡ門扉 SA型
 
PAGE TOP