新築外構施工例|広さを存分に生かしたエクステリア|No.029:千葉県大原市K様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

大原市 エクステリア029-01
広いコンクリートのカースペースは殺風景にならないように、柔らかなカーブを描いた目地を入れました。 そこにタマリュウを植えて緑が入ることにより景色とも馴染むように祖ました。
大原市 外構029-02
円形状の砂場は、お子様の遊び場になっていますが、大きくなったらシンボルツリーを植えるスペースになります。 長いアプローチは緩やかにカーブしており、ちょっと散歩している様な気持ちに。
大原市 外構029-04
 
大原市 外構029-03
大原市 外構029-05
”和”の雰囲気溢れる庭園スペースを。伊勢サビ砂利に鳥海石の飛び石を置き中を眺められるようにしました。

施工ポイント

広いスペースを生かしつつ、実用性や趣味のスペースを考慮してデザインしたクローズタイプのエクステリアです。 門壁は、単調にならないように凹凸にしデザイン性のある化粧ブロックを使用しました。 ガラスブロックから差し込むおだやかな光が明るい印象となっています。 カースペースから続いてるアプローチは、色々な状況を考慮してステップを作らずにスロープ設計にしました。 車いすでも楽に行き来できます。 ご主人様の趣味、剣道に関係する物などを収納する部屋も庭につくりました。 表と裏にはTOEXガーデンラウンジココマを。 開放感に優れた自由な空間を十分につくり出せております。  

施工関連情報

施工エリア : 千葉県大原市
使用した製品
ガーデンルーム: TOEXココマオープンテラス
 
PAGE TOP