新築外構施工例|ナチュラルで統一されたエクステリア|No.25:東京都江戸区S様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

東京都江戸川区 エクステリア025-01
 建物の縦格子にあわせ、ウリン材とポストを木目で揃えました。流行りのガラスサインとレトロな照明もマッチしています。 半日陰でも育つヒメシャラが引き立て役になってます。
東京都江戸川区 外構025-02
光彩を考えて塀は低めにし、窓からはツゲの緑が見えて解放感のある眺めに。 化粧ブロックはブラウン系のカラーにしウリン材を交えてトータルコーディネートしました。
東京都江戸川区 外構025-02
東京都江戸川区 外構025-03
アプローチには、暖かみのあるピンク色の乱貼。
東京都江戸川区 外構025-05

施工ポイント

北側玄関なので、自然石やウリン材などの自然素材を使い、明るく暖かいイメージを心がけて造った、セミクローズタイプのエクステリアです。 塀の高さを60cmにし、生垣(キンメツゲ)で高さをカバーし、こだわりの門袖は建物と同じタイルでデコレーションして統一感を出しました。 ブロックは2種類を交互に組み合わせ、飽きのこないデザインに。 間には門袖に使ったウリン材でコーディネートし、足下には白砂利を敷き詰め明るく、夜には庭園灯が演出してくれます。 目隠しの為、お庭には常緑樹を3本(シマトネリコ,常緑ヤマボウシ,高級なソヨゴ)植えています。

施工関連情報

施工エリア : 東京都
 
PAGE TOP