,

新築外構施工例|素材感にこだわったエクステリア|No.032:千葉県千葉市花見川区T様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市花見川区 エクステリア032-01.png
建物の外壁の色と合わせた門柱は、自然石をつかっているので、存在感がありながらも柔らかい印象になります。シンボルツリーのシマトネリコもマッチしています。
千葉市 外構032-02
千葉市 外構032-03
型縦格子タイプのエグジスフェンスR10は、目隠しになりますが縦のスリットで引き締め効果にもなっています。  
千葉市 外構032-04
コンクリートを打設したカースペースの真ん中に砂利を敷設。
千葉市 外構032-05
千葉市 外構032-06

施工ポイント

自然石をふんだんに使ったオープンタイプのエクステリアです。 門柱に使用した壁貼り材ミルストーンはボーダーが美しい自然石で多彩な風合いがとても魅力です。 表札・ポストなどは門柱を引き立てる為にあえてシンプルにしました。 アプローチ部分、門柱前、円形状の花壇にはピンコロ石を使用し、アプローチ部分のタイルのカラーとコーディネートしました。 円形状の花壇にはシンボルツリーであるシマトネリコを植栽。シマトネリコは、小さな色つやのある葉と、風になびく涼しげな樹姿がとても魅力的。 家の横から後ろ側に設置したフェンス、ジオーナLP採光タイプは、視線を遮る採光パネルになっているのでデザイン性もありますし、プライバシー保護にもなります。  

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市花見川区
使用した製品
フェンス: ジオーナLP採光タイプ
 
PAGE TOP