新築外構施工例|和を取り入れた風格あるエクステリア|No.003:千葉県千葉市花見川区I様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市花見川区 エクステリア003-01
建物の外壁と同じ色に統一した門袖は、玄関の木目調とコーディネートした、ナチュラルデザインに。
千葉市 外構003-02
石畳のアプローチは落ち着いた外構イメージを損なう事のない色彩の素材を用いております。長く住み続けることで、真新しい石畳もより深みと味を出すのではないでしょうか。
千葉市 外構003-03
白が主体となっている門袖は、木々の彩り鮮やかな植栽を引き立たせ、風合いの豊かさに対する相乗効果を生み出したエントランスを実現。
千葉市 外構003-05
みす垣で仕切った坪庭には、光沢が美しい那智石を敷き和風情緒を感じさせる空間に。

施工ポイント

和風モダンタイプのオープン外溝です。 アプローチ部分は優しい色合いの石畳を敷き、カースペースは洗い出し仕上げ。 洗い出しは、ただコンクリートを打設するよりも、多彩な材質感が魅力でアクセントにもなりますし、ざらざら感やごつごつ感など手触りも心地よい多彩なテクスチュア志向がこだわりのポイントの1つでもあります。 花壇は石垣風に造り、シンボルツリーのシマトネリコとシャラを植栽し、下草にはハーブをあしらった演出。 シャラは6月~7月に清楚な白い花が咲くので、また違った雰囲気になり楽しみが増えますね。 御施工主様と弊社デザイナーが二人三脚で「通気」と「採光」を追求して考えられたエントランスコーディネイトとも言える施工例です。  

施工関連情報

施工エリア : 千葉県千葉市花見川区
 
PAGE TOP