,

新築外構施工例|「白×茶色」がマッチしたエクステリア|No.057:千葉市中央区N様邸

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

千葉市中央区 エクステリア057-01
ベースカラーは白ですが、天然木で茶色をプラスして柔らかな空間になっています。
千葉市 外構057-02
千葉市 外構057-03
シルバーをワンカラー追加したのもポイントです。
千葉市 外構057-04
千葉市 外構057-05
千葉市 外構057-06

施工ポイント

白を基調としたエクステリアは、建物とコーディネートしたデザイン。 天然木をふんだんに使い、全体的に柔らかな印象を与え、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。 門袖の木製ルーバーは、コージーライフの大工さんが手作りしたという特別なもの。 ウリンで境界線を造り、前にはシンボルツリーのシマトネリコを植えました。 木製ルーバーもウリンも縦のスリット効果で光を取り入れて明るいエントランスに。 白い壁にシルバーのインターホンとポストでアクセントをプラス。 丸いライトも可愛らしいですね。  

施工関連情報

施工エリア : 千葉市中央区
使用した製品
インターホン: オンリーワン コクーン
ポスト: セキスイエクステリア アイライン
 
PAGE TOP