新築外構施工例|プライバシー重視の外構|No.102:習志野市共同住宅

※画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

丸山工務店.jpg
門周りのガラスブロックがアクセントになっています。
外構 千葉
シンプルだけどまとまりのある外構に仕上がりました。
外構工事 四街道
床材は、インターロッキングとグラス・ハイブリック。
外構 千葉
裏庭には、建物と平行にサツキツツジが植えてあります
外構 照明
ナイトシーンもキレイです。

施工ポイント

共同住宅の外構をデザイン&施工いたしました。 多くの方が住まわれるということで防犯対策と住人のプライバシーを守るため、クローズ外構にしました。 建物を全て囲う外構だと、閉塞感がアップしがちですが、スリットのフェンス・ブロック塀にはガラスブロックを埋め込み、光を取り入れて明るくなるように心掛けました。 フェンスの下に照明を21個設置してありますので、夜は外構が浮かび上がったように見えてとてもキレイです。 アプローチ部分には、雨水も地面に浸透し、水たまりなどもできない舗装材のグラス・ハイブリック1とインターロッキングを敷きました。 芝生や植栽も植えましたので、緑を楽しみながら住人の癒しの空間になればと思います。

施工関連情報

施工エリア :千葉県習志野市
植栽: サツキツツジ
舗装材: グラス・ハイブリック
門扉: プログコート門扉1型
照明: C-point mini
使用した製品
 
PAGE TOP